ドラクエ10極限攻略データベース

青狼鬼グルバレイダ(超強い)攻略法 バトルルネッサンス

ステータス

HP:105300程度

・打撃…守備力500で370ダメージ程度
・魔影殺…周囲に約560ダメージ+呪い
・狂い裂き…周囲の誰かランダムに打撃の1.5倍ダメージ×4回攻撃
・青の連撃…1人に打撃の0.9倍ダメージ×2回攻撃
・野生の咆哮…自分にバイキルト+みかわし率アップ
※こちらが1人死ぬごとにテンションが1段階上昇
※残りHPが50%、25%、10%を切ると怒る

あると良い耐性

呪いガード

攻略のポイント

こちらが1人死ぬとテンションが1段階上昇します。 一度死者が出るとテンションが上がり、次の死者が出て…の繰り返しに陥るので危険。死者を1人も出さないようにするのが重要です。

お勧め構成(サポート仲間でアイテム禁止)

お勧めパーティは自分僧侶+サポ戦士・戦士・旅芸など。自分が占い師でサポに戦士・戦士・僧侶なども良さそうです
戦士の真やいばくだきで敵の攻撃力を下げておけば、ほとんどの攻撃が怖くなくなります。 スクルトをかければ戦士の守備力がさらに上がり、ほとんどのダメージが2桁になります。

それでも怒り状態での狂い咲きは200ダメージ以上×4回になるので、敵が怒ったらすぐにロストアタックしましょう。
魔影殺もかなり強力な攻撃ですが、敵から離れていればダメージを受けません。攻撃時以外は常に敵から離れて戦うのが得策です。

敵のHPがかなり高いので、無計画に技を使っていくとMPがギリギリになるかもしれません。アイテム使用禁止条件で倒したい場合は、占い師の節制のタロットによるMP回復も役立ちます。

お勧め構成(サポート仲間で同職4人)

自分僧侶…槍装備、呪いガード、武神の護法習得
サポ僧侶A…槍装備、呪いガード、武神の護法習得
サポ僧侶B…槍装備、呪いガード、武神の護法習得
サポ僧侶C…スティック装備、呪いガード

筆者はサポを棍にして行ったのですが、すぐに死ぬので棍閃殺のバイシオンが全く維持できず、撃破50分かかりました。 武神の護法で敵のダメージを半減したり、ジゴスパーク・さみだれ突き・狼牙突きで攻撃した方が良さそうです。

自分は攻撃はほとんどせず、4人に聖女の守りと自分に天使の守りを最優先。アイテムでMPも回復していきます。エルフの飲み薬で一気に回復するのがお勧め。常に狂い咲きの範囲外で行動し、こちらから攻撃して良いのは敵が攻撃をした瞬間のみです。
スティック装備のサポ僧侶をいのちだいじににして、残り2人に攻撃させます。

お勧め構成(時間制限)

戦士・戦士・占い・僧侶。
戦士2人が交互に真やいばくだきを使うと、ダメージをかなり抑えられます。 さらに教皇のタロットやスクルトで守備力を2段階上げれば、戦士2人で敵を抑え込めます。戦士の片方にズッシードがかかっていれば、押し返すことも可能でしょう。

こうなれば、僧侶も武器を持ち替えて攻撃に参加可能。 但し狂い裂きは威力が高いので後衛は絶対に食らわないように。見えてから逃げれば避けれます。

占い師は最初に力のわたぼうで戦士の攻撃力を上げます。後は攻撃のタロットを多く揃えて自分も後ろから攻撃しましょう。死神のカードで呪いの効果も入ります。






ドラクエ10極限攻略データベース