ドラクエ10極限攻略データベース

桜蝶鬼メイガ(超強い)攻略法 バトルルネッサンス

ステータス

HP:31000程度

・打撃…守備力500で約240ダメージ
・夢路の桜ふぶき…前方全員に眠り
・ピンクタイフーン…周囲に打撃の約1.8倍ダメージ+魅了
※残りHP50%で怒り

あると良い耐性

眠りガード、魅了ガード

攻略のポイント

敵は3匹同時に出現。 眠りや魅了を食らってしまうと一気に劣勢になるので、耐性防具やキラキラポーンなどで確実に防ぎましょう。

お勧め構成(サポート仲間でアイテム禁止)

自分僧侶+サポ戦士・戦士・旅芸など。
なるべく眠りと魅了の耐性防具を付けているサポート仲間を探しましょう。 魅了は顔アクセで80%までしか付けられないので、キラキラポーンも使用。 但し敵味方入り乱れて乱戦状態になっていると、敵が邪魔で味方の所にたどり着けない場合があります。歩いて味方の近くに移動してから補助を使うと良いでしょう。
スクルトを2回かけると戦士が敵の攻撃をほとんど受けなくなりますのでお勧め。ピンクタイフーンの攻撃は強力なので、後衛職はなるべく敵から離れて戦いましょう。
1つ1つの攻撃はさほど強くないですが、ピンクタイフーンのダメージが複数重なると結構辛いです。

重さはかなり軽いので、前衛が狭い通路に立てば簡単に敵を抑え込めます。上手く敵の攻撃を妨害しながら戦いましょう。

お勧め構成(サポート仲間で同職4人)

自分僧侶…槍装備、眠り・魅了ガード、武神の護法習得
サポ僧侶A…槍装備、眠り・魅了ガード、ジゴスパーク習得(武神の護法があるとなお良し)
サポ僧侶B…槍装備、眠り・魅了ガード、ジゴスパーク習得(武神の護法があるとなお良し)
サポ僧侶C…スティック装備、眠り・魅了ガード

サポート仲間の魅了ガードは100%は難しいので、ぐるぐるメガネ等で50%以上あればOKとします(80%近い方が望ましいですが、そうそう見つからないでしょう)。

槍装備のサポをバッチリがんばれ、スティック装備のサポをいのちだいじに。
自分はスクルト2回で味方を守り、天使の守りも使用。 ジゴスパークがチャージしたら積極的に使い、マヒの追加効果を狙います。

攻撃は、敵1匹に集中します。 さみだれ突きは、敵2匹以上に分散してしまうと狼牙突きより弱くなるので、狙っている敵1匹のみに当たる状態の時のみ使いましょう。 武神の護法のダメージ半減効果は必中ではありませんが、効けば敵の攻撃を半減できるのでかなり楽になります。

なるべく敵から大きく離れ、敵が1匹だけこちらに来たらズッシードを使って1匹だけ隔離してしまうという手もあります。 敵を2匹と1匹に分断してしまえば、HP全快からいきなり殺される確率はかなり減ります。

お勧め構成(時間制限)

戦士・戦士・占い・僧侶。

戦士と占い師の範囲攻撃で3匹まとめて攻撃していきましょう。 占い師と僧侶で守備力を2段階上げればかなり死ににくくなります。
占い師か僧侶のチャンス特技が来たら、災禍の陣で一気に大ダメージのチャンスとなります。






ドラクエ10極限攻略データベース