ドラクエ10極限攻略データベース

黄牛鬼タウラダイン(超強い)攻略法 バトルルネッサンス

ステータス

・打撃…守備力500で約750ダメージ
・黄玉の鉄槌…敵の前方に打撃の約1.2倍ダメージ+転び+小さくする
・黄玉の大乱…敵の周囲に打撃の約1.2倍ダメージ+小さくする
・たたきつぶす…対象に通常攻撃+小さくする
・全身に力ため…テンション100

あると良い耐性

転びガード

攻略のポイント

すべての攻撃が強力で、一撃で殺される水準になっています。
黄玉の鉄槌やたたきつぶすで前方に大ダメージ、黄玉の大乱で周囲に大ダメージを与え、いずれも小さくなる追加効果付き。 小さくなってしまうと受けるダメージが2倍になり、攻撃や回復ができなくなります(魔力覚醒・聖なる祈り時は上昇分のみ有効)。

小さくなる効果はキラキラポーンでは防げませんが、小さくなった後にエンドオブシーンやプラズマリムーバーを使えば回復できます。

この戦いでは聖女の守りが効果的。大ダメージを受けてもHP1で生き残れるようになります。
また、黄玉の大乱は敵が使い始めてから急いで逃げれば避けられます。必ず逃げましょう。

お勧め構成(サポート仲間でアイテム禁止)

お勧め構成は自分僧侶+サポ戦士・戦士・旅芸など。戦士が2人いればほぼ常時真やいばくだきの入った状態にできるので、通常攻撃を耐えられます。チャージタックルも役立ちます。作戦をバッチリがんばれにしておけば旅芸も回復を手伝ってくれますが、旅芸のMPが最後まで持たないので、アイテム無しで挑みたい場合はなるべく僧侶が回復を行いましょう。マホトラの衣でMP回復も可能。

お勧め構成(サポート仲間で同職4人)

自分僧侶…槍装備、転びガード、ジゴスパーク習得
サポ僧侶A…槍装備、転びガード、ジゴスパーク習得
サポ僧侶B…槍装備、転びガード、ジゴスパーク習得
サポ僧侶C…スティック装備、転びガード

サポ僧侶Cをいのちだいじに、AとBをバッチリがんばれにして、自分は攻撃重視にしました。 武神の護法も使ってみましたが、敵の攻撃ダメージを減らす効果が入っても、元の攻撃が強すぎるので意味ありませんでした。

攻撃手段はCT技のジゴスパークとさみだれ突きが強いですが、それ以外ではけもの突きの宝珠Lv5で効率よく攻撃できます。
たまにマホトラのころもを使えば、MP回復はスティック僧侶の分だけで済みます。

なお、この方法で野良サポで一発撃破できましたが、44分かかっています。

お勧め構成(時間制限)

戦士・戦士・道具・僧侶。
真やいばくだきとスクルト2回があれば、敵の攻撃で死ななくなります。道具使いはプラズマリムーバーで小さくなる効果を戻すことも可能。






ドラクエ10極限攻略データベース