ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 支配されし飛竜たち

ステータス

■赤飛竜 HP7800程度
はげしいおたけび、しゃくねつ

■青飛竜 HP9500程度
はげしいおたけび、かがやくいき

■黄飛竜 HP8600程度
はげしいおたけび、いかずち

■黒飛竜 HP13500程度
はげしいおたけび、やみのブレス、仲間呼び(赤飛竜)

【ダメージは難易度「強い」の場合。普通では75%、弱いでは50%に減ります】

あると良い耐性

ブレスガード、おびえガード(はげしいおたけび)、マヒガード(いかずち)

攻略のポイント

飛竜が次々に現れます。どれもブレスを使うので、ブレスガードの装備があると有利に戦えます。また、海魔の眼甲や機神の眼甲を装備しておくと、敵を倒すたびにテンションが上がるので敵を次々倒して行けます。敵のHPはどれも低いので、範囲攻撃で一気に攻撃して倒していきましょう。

最初に赤飛竜+シュプリンガー3匹が出現。打撃中心なのでそんなに強くはありません。

次にアックスドラゴン2匹+メラリザード3匹が出現。 アックスドラゴンはまじん斬りやはげしいほのおを使用。 メラリザードもはげしいほのおを使用。 フバーハやブレス耐性・炎耐性の装備などでダメージを軽減すれば怖くありません。

開始から1分40秒程度で黄飛竜と青飛竜が出現。 青飛竜は輝く息なのでブレス対策すればダメージを軽減でいますが、 黄飛竜のいかずちは軽減できず、追加でマヒの効果もあるので要注意。 なるべく黄飛竜から離れ、無駄にいかずちを食らわないようにしましょう。

開始から2分40秒程度で、ベヒードス2匹、ケツアルコアトルス2匹、テラノライナー2匹が出現。 数が多いので、呪文などの範囲攻撃で一気に数を減らしたい所です。べひーどすはややHPが高め。

開始から3分50秒程度で、黄飛竜と青飛竜と黒飛竜が出現。 3匹いるので苦労します。また、黒飛竜は赤飛竜を呼ぶこともあります。 まず黄飛竜を倒して、あとは1匹ずつ倒して数を減らしていくのが良いでしょう。

飛竜は相撲状態でのターンエンド時や怒り時にはげしいおたけびを使用。 吹っ飛ぶだけでなくショックの追加効果もあるので、用のない人は敵に近づきすぎないように。絶対に複数人で同時に吹っ飛ばされないようにしましょう。

お勧め構成(サポート仲間でアイテム禁止)

自分僧侶+サポ戦士・戦士・旅芸など。

僧侶は聖なる祈りを使ってベホマラーを連打し、チャージタックルで敵が動けなくなったあたりでラピッドステッキ・フバーハ・スクルトなどを使用。
黒飛竜たちが来る所が一番きついので、ベヒードスを倒す前に各種補助を上掛けして効果を延長したり、ベヒードスを倒した所でラピッドステッキを使うなどして万全に備えましょう。

お勧め構成(サポート仲間で同職4人)

戦士・戦士・戦士・戦士
プレイヤーがせかいじゅの葉・せかいじゅのしずくを惜しみなく連打して、他の3人が攻撃していけば、厳しいですが一応勝てなくはないです。
サポート仲間は真やいばくだきとプラズマブレードVを使えて、ブレスガードが高く、海魔か機神の眼甲を付けた人を探しましょう。

お勧め構成(時間制限)

戦士・戦士・占い・僧侶

※かなり余裕がある時間設定になっています
両手剣のぶんまわし、プラズマブレード、ビッグバン、全身全霊斬りでどんどん攻撃しましょう。 飛竜にはチャージタックルや真やいばくだきも使えば攻撃を緩和できます。
占い師は最初に力のわたぼうで全員にバイキルトをかけたら、後は攻撃系のタロットでどんどん攻撃していくと良いでしょう。
僧侶は最初は回復を行いますが、敵を全滅させた際などに暇ができるので、フバーハを2回使っておきましょう。 これで飛竜の使ってくるブレス攻撃を大幅に軽減でき、戦闘が一気に楽になります。






ドラクエ10極限攻略データベース