ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 アトラス・バズズ・ベリアル(悪霊の神々)

ステータス

アトラス HP:14800程度 攻撃力:625程度 守備力:210程度
行動:打撃、痛恨、大地の怒り

バズズ HP:16500程度 攻撃力:625程度 守備力:220程度
行動:打撃、ツインクロー、輝く息、バギムーチョ、イオグランデ、ザラキーマ、マホトーン、ラリホー(怒り時のみ)、痛恨(怒り時のみ)

ベリアル HP:18300程度 攻撃力:730程度 守備力:213程度
行動:打撃、ヘルファイア、デスファイア、イオナズン、イオグランデ、ジゴスパーク

※魔法の迷宮の入口で「悪霊の神々」を使うと登場。
※攻撃力・守備力・行動内容は単体出現時とほぼ同じ。HPは単体出現時の7割程度

敵が使って来る状態異常

大地の怒り(転び)、ザラキーマ(即死)、ラリホー(眠り)、マホトーン(呪文封印)、ジゴスパーク(マヒ)

攻略のポイント

コインボス3匹が同時に出現。Ver1.3(最大Lv65)の時に実装されたボスですが、Lv80まで上げられる現在でも油断のできない強敵です。

最初はバズズのみが動き、約15秒後にアトラス、さらにもう約15秒後にベリアルも動き出します。
敵の行動は単体で出てくる時とほぼ同じようですが、アトラス以外は2回連続行動はありません。
まず1匹を倒すことが出来れば楽になりますが、そこまでがかなり大変です。

敵の行動の大半は打撃ですが、3匹がそれぞれ範囲攻撃も持っていますので、 各自ができるだけ余計な範囲攻撃を食らわないように立ち回り、 1つの範囲攻撃で多人数がダメージを受けないようにすることが重要です。 周囲をよくみて、巻き添えにならない位置で戦いましょう。
敵の攻撃には状態異常を伴うものも多いので、出来るだけ多くの耐性を付ければ有利に戦えます。 僧侶やラリホーマ役の封印ガードは確実に。即死ガードもぜひ100%欲しい所(ない場合は聖女の守りで代用)。大地の怒りは転びガードが無い場合は食らわないよう避けましょう。

なお、敵にはラリホーマが高確率で効くので、スーパースターや道具使いがラリホーマを使うと楽に戦えます。 短剣のスリープダガーで眠らせる手もあります。
眠りやすいのはベリアル>アトラス>バズズの順で、バズズはかなり眠りにくいので、バズズ以外の2匹のみを眠らせ、バズズから倒すと戦いやすいでしょう。

構成例は、例えば前衛(戦士or武闘家)、眠らせ(道具使いorスーパースター)、旅芸人、僧侶など。
戦士の方が攻撃能力は高いですが、武闘家の一喝が入ればその隙に僧侶や道具使いが補助呪文をたくさん使えて楽になります。盗賊、バト、魔物使いなどでもOK。
ラリホーマ役は、道具使いならバイシオン・ピオリムを使ったり自分でも攻撃できるので敵を早く倒せる利点があり、 スーパースターならスキャンダルやメイクアップで敵に眠り以外の状態異常を与えたり、キラキラポーン・ボディガードを使えるので安全性が高まります。
旅芸人はスリープダガーとバイシオン、緊急時の回復・蘇生を行い、余裕が出来たらヴァイパーファング→タナトスハントで攻撃にも参加。 僧侶が1人だと心配という場合は、旅芸人の代わりに僧侶をもう1人入れてもOKですが、バイシオンがないと時間はかかってしまいます。






ドラクエ10極限攻略データベース