ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 アトラス強

簡易計算機: 攻撃力 だと通常攻撃で約ダメージ与える/ 守備力 だと通常攻撃で約ダメージ受ける

敵のステータス

HP:32500程度、攻撃力:815程度、守備力:335程度
行動パターン:打撃、大地の怒り、痛恨、特技に反応して怒り

耐性:全属性=1倍

敵の使って来る状態異常

大地の怒り(転び)

攻略のポイント

アトラスの強力版。HPが2倍近くに増えているほか、攻撃力も増しており、 大地の怒りのダメージが600以上と即死級の威力になっている点に注意が必要です。

行動パターンはほとんどアトラスと同じですが、 敵が攻撃目標に向かって歩いている所をさえぎり続けた際にも大地の怒りを使って来る点が本家と異なります。
また、通常は約22歩ほど壁でさえぎり続けるとターンエンドを迎えますが、 まれに遮ってから6歩目(約4秒)でいきなり行動してきます。
この時に大地の怒りを使われても壊滅しないようにするのが、この戦いの重要なポイントになります。

前衛は聖女の守りで固め、大地の怒りで絶対に即死しないようにしましょう。 また、敵の行動の大部分が大地の怒りですので、前衛が2人以上いる構成だと事故が起こりやすくなります。

お勧め構成は、パラ・魔使・賢者・僧侶。最初にパラディンがヘビーチャージしたらすぐに敵と相撲状態になり、最後まで敵を押し続けます(拮抗状態でOK)。 敵が大地の怒りを使ったら「ツッコミ」を味方に使う事で素早くその場を退避し、大地の怒りが終わったらすぐにまた敵と相撲を再開。 魔使と賢者は魔力覚醒(しんぴのさとり)・早詠みの杖・暴走魔方陣・超暴走魔方陣を使ってメラゾーマやドルモーアなどでパラディンの後ろから攻撃します。 僧侶も常にパラの後ろ。開幕に聖なる祈りを使ったら、パラディンの回復と聖女の守り、ヘビーチャージの効果時間をズッシードで延長。 開幕に僧侶が祈っている間にパラが攻撃された時などは、賢者も回復に参加しましょう。 パラの重さが足りずに敵に一方的に押されてしまう場合は、誰かが押すのを手伝うか、魔方陣を使わず移動しながら戦いましょう。






ドラクエ10極限攻略データベース