ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 プチドラゴンガイア

簡易計算機: 攻撃力 だと通常攻撃で約ダメージ与える/ 守備力 だと通常攻撃で約ダメージ受ける

ステータス

HP:10300程度 攻撃力:285程度 守備力:260程度
行動:打撃、激しい雄叫び、もえさかる炎、竜眼

耐性:炎=1倍、氷=1倍、光=1倍、風=0.75倍、雷=1倍、土=0.75倍、闇=1.1倍(多分)

※魔法の迷宮の入口でVジャンプ9月号特典「ヤングガイアコイン」を使うと登場。

敵が使って来る状態異常

はげしい雄叫び(吹っ飛ばし)、竜眼(打撃完全ガードor呪文完全ガード)

攻略のポイント

通常のドラゴンガイアを少し弱くした敵。攻撃力や守備力が半分以下になっています。 但し範囲攻撃の脅威は健在。 「はげしいおたけび」は周囲の全員に約150ダメージ+吹っ飛ばし、 「もえさかる炎」は対象と周辺に約190ダメージと強力です。
なお、通常攻撃は二連撃となっており、二撃目は一撃目の0.7倍のダメージ。
特に回復役が激しい雄叫びを1回でもくらってしまうとかなり厳しいので、 用の無い人はなるべく敵に近づかないようにし、 敵が雄叫びを使ったら、やろうとしていた行動をキャンセルしてでも逃げましょう。 雄叫びは敵の後ろには効果が無いので、敵のすぐ近くにいる前衛は、雄叫びが見えたら敵の背中に回り込むことでも回避できます。 また、はるか後方にいる後衛職に「ツッコミ」を使うことで素早く移動することでも回避できます。

もえさかる炎は水の羽衣や竜のお守りなどの炎耐性防具や、ブレスガード錬金の装備を揃えるか、 フバーハや心頭滅却などでダメージを軽減できます。通常攻撃は弱いので、炎のダメージを軽減すればかなり楽になります。

竜眼を使われると、敵が打撃完全ガードか呪文完全ガードの状態になります(呪文ガードは怒り時のみ)。 解除する方法はツメスキルのゴールドフィンガーか賢者の零の洗礼ですが、 打撃完全ガードをされた場合はゴールドフィンガーは無効になるので注意が必要です。

こちらの攻撃手段に関しては、通常のドラゴンガイアと違って守備力が低いので、 打撃系でも魔法系でも挑めます。 但しドラゴンガイアの練習用として挑みたいなら、 パラディン・魔法使い・賢者・僧侶(or賢者)などの呪文中心パーティで挑んでみると良いでしょう。






ドラクエ10極限攻略データベース