ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 プチグラコス

敵のステータス

※プチグラコスカードはカジノでグラコスカードから交換可能
※「みやぶる」はプチグラコスにしか使えない

■プチグラコス HP:12000程度
行動パターン:マヒャド、バギクロス、武器を振り回す、海魔神の怒り、仲間呼び

■プチテンタコルス HP:630程度
行動:ハッスルダンス(範囲80回復)、応援、マホトラおどり、さそうおどり(踊り)

■プチ潮風のディーバ HP:1610程度
行動:潮風のララバイ(眠り)、コミックソング(踊り)、戦いの歌(全体バイシオン)、呪いの歌(怒り時のみ)

■プチアビス HP:2500程度
行動:いなずま(周囲に100ダメージ+マヒ)、おおあばれ(4回攻撃)、おたけび(相撲反撃)


あるとよい耐性防具

眠り、踊り、呪い、マヒ

攻略のポイント

本家グラコスを弱くしたもの。敵の攻撃力が全体的に下がっており、 マヒャデドスやバギムーチョではなくマヒャドとバギクロスという100ダメ―ジ以下の呪文を使ってきます。

また、名物の仲間呼びで呼ばれる敵も弱体化。HPも低めなので、呼ばれたらまず仲間から倒してしまうのが良いでしょう。

海魔神の怒りは約300〜340ダメージと強力。敵の周囲にのみダメージ判定があるので、敵が海魔神の怒りを使い始めたら、行動中でもキャンセルしてすぐに敵から離れて避けましょう。 また、怒り時の武器を振り回す攻撃は200ダメージ強×3回と強力なので、敵が怒ったらすぐにロストアタックするのが得策。また、みんなで1カ所に固まっていればダメージが分散するので、死者が出にくくなります。

敵は4匹とも雷属性が弱点ですが、使いにくい属性なので無理に狙わず普通に攻撃して良いでしょう。氷属性は軽減されてしまうので要注意。

パーティ構成は物理でも魔法でもOK。仲間をどんどん呼ばれてしまってもすぐに倒せるよう、ある程度火力があった方が良いでしょう。 また、僧侶以外にザオを使える人がもう1人いると安心。物理パーティなら旅芸人、呪文パーティなら賢者を入れると良いでしょう。






ドラクエ10極限攻略データベース