ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 牙王ゴースネル

概要

※魔法の迷宮に「牙王ゴースネルの召喚符」を捧げると戦闘可能
※「牙王ゴースネルの召喚符」は錬金釜で「呼び寄せの筆」と「白紙のカード」で40分で作れる
※報酬アクセは金のロザリオか金のロザリオの破片

敵のステータス

HP:54500程度
・打撃…約350ダメージ
・テンションバーン
・バギムーチョ…風属性の約450ダメージ
・突撃…前方全員に大ダメージ
・牙王閃…前方全員に大ダメージ+マヒ
・牙の襲撃…前方全員に約400ダメージ×2回
・はげしいおたけび…前方広範囲に約300ダメージ+ショック
・闇の衣…敵にかかっている悪い効果が消え、40秒間与えるダメージが2倍程度になる

※残りHP半分以下で使用
・紫雲のたつまき…闇属性の約350ダメージ+猛毒
・破滅の流星…約3秒後に地面が赤く光り、その後2個の流星が落ちて約500ダメージ
・おぞましいおたけび…約450ダメージ+呪文封印+特技封印+混乱+呪い+素早さ2段階低下


あると良い耐性

呪文ダメージ減、マヒ・封印・混乱ガード
※毒ガードや風耐性があっても良い

攻略法

前方へ強力な攻撃を繰り出す「突撃」「牙王閃」「牙の襲撃」が特徴的な敵。 突撃はためてから使ってくるので、狙われた人は敵のすぐ近くを敵に沿って回るように横に避ければ回避できます。(強ボスのベルムド影と同じ)
牙王閃はどれだけ後方にいても食らうので、前衛だけでなく後衛も横に避け、狙われた1人以外は確実に避けましょう。また、僧侶の聖女の守りで即死を免れましょう。

バギムーチョのダメージもかなり大きく、詠唱時間が短いので味方から離れる時間もありませんが、呪文ダメージ減や風耐性減の装備で軽減できます。
テンションバーンは零の洗礼などで解除可能です。

敵は残りHPが半分以下になると、たまに「闇の衣」を使用。敵の攻撃ダメージが2倍程度になり、こちらが敵に与えるダメージも70%程度に軽減されます。この状態は40秒間続き、零の洗礼でも解除できません。

また、怒り状態の時は普段と違う技を使用。紫雲のたつまきは大ダメージ+猛毒の効果があります。 猛毒は3秒ごとに90ダメージとかなり強いので、キラキラポーンで事前に守ったり、各自でどくけしそうで回復するのが良いでしょう。

なお、敵は怒り状態だと闇の衣を使ってこないようです(※要確認)。

相撲をすると、ターンエンド時には近くにいる人を狙うのではなく4人の誰かに照準を変えるようです。 そのため、ターンエンド時に敵が後衛への攻撃を選択すると、再び壁役との相撲が再開し、なかなか攻撃してこないことがあります。 後衛の人は、いつの間にかターゲットが自分に変わっている可能性があるので、相撲が長期にわたった時に不用意に敵に近づかないようにしましょう。

参考:牙王ゴースネルはガイア構成で倒せる! (パラ・魔使・賢者・僧侶)






ドラクエ10極限攻略データベース