ドラクエ10極限攻略データベース

輪王ザルトラ

概要

※魔法の迷宮に「輪王ザルトラの召喚符」を捧げると戦闘可能
※「輪王ザルトラ召喚符」は錬金釜で「呼び寄せの筆」と「白紙のカード」で作れる
※報酬アクセは風雷のいんろう。効果「風と雷のダメージ26%減」のその他アクセ

敵のステータス

HP:49800程度


※ダメージは後でアップするので注意
・打撃…約140ダメージ
・ドルマドン…約150ダメージ
・氷嵐の守り…前方にブレスで約100ダメージ+30秒間与ダメージ減の追加効果
・妖呪の炎…前方にブレスダメージ+最大HPダウンの呪い
・氷塊ドロップ…範囲に約100ダメージ+14秒間凍って動けない
・フープサイクロン…敵の周囲に約200ダメージ+ふっとばし
・チカラがみなぎる…約50秒ごとに使用。ダメージアップ、悪い効果かかりにくい、重さアップ
・チカラを解放…全員に4桁ダメージ×2回攻撃

※炎と闇の属性ダメージを40%に軽減するので魔使や賢者は厳しい
※呪文耐性下げとフォースブレイクはかなりの高確率で有効

お勧め防具

・呪いガード
・呪文ガード
※凍り付きはおびえガードで防げない

解説

敵は約50秒ごとに「チカラがみなぎる」を使用。1回ごとにダメージが約2倍、3倍、4倍程度になります(技によって異なる)。 3回使った後、4回目では「完全にみなぎったワッ」を使い、チカラを解放して全員に4桁のダメージ×2回を与えてきます。 「チカラを解放」は1回だけではなく連発してくるので、それまでに倒してしまいましょう。つまり制限時間は50秒×4=約3分20秒となります。

敵の攻撃は範囲攻撃が多いので、敵の周囲を囲むようにして戦うと良いでしょう。 食らうとこちらの攻撃ペースが低下する攻撃が多いので、被害を最少人数にとどめることが重要。

氷嵐の守りや妖呪の炎は狙われた人のみが敵の前にとどまり、他の人は敵の背後へ逃げます。
氷塊ドロップは狙われた人と周囲全員が凍ってしまうので、狙われた人が味方から離れ、味方も狙われた人から遠ざかりましょう。
フープサイクロンは見てから逃げても避けられますので、敵が行動する直前にはこちらから攻撃せず、様子を見ておきましょう。

なお、敵の状態異常耐性は徐々に上昇し、完全にみなぎった後は猛毒などの状態異常が極めてかかりにくい(無効?)状態になります。 初期状態ではどく、おびえ、混乱、ルカニ、耐性低下などがよく効きます。

参考:踊り・踊り・旅芸・僧侶構成例
参考:輪王ザルトラは踊3旅1で余裕(上級者向け)






ドラクエ10極限攻略データベース