ドラクエ10極限攻略データベース

剣王ガルドリオン

概要

※魔法の迷宮に剣王ガルドリオン召喚符を捧げると戦闘可能。錬金釜で作れる。
報酬アクセ:氷闇の月飾り

敵のステータス

HP:52500程度

■神速の構えモード
・神速の構え…コマンド間隔短く+攻撃時たまにテンションアップ
・神速の太刀…周囲全員に0.75倍攻撃×2回
・紫電のいかずち…前方に約230ダメージ+感電(最大HPの5%ダメージ)
・神速連斬…1人に0.75倍攻撃×2回

■魔剣の構えモード
・魔剣の構え…全ての属性ダメージ50%軽減
・ヴァイパーダスト…対象と周囲に約270ダメージ+全属性耐性低下+毒
・アイスベルク…対象と周囲に約300ダメージ
・ストームエッジ…周囲全員に約460ダメージ+ふっとばし+行動間隔2段階低下
・ナイトメアラッシュ…対象と周囲からランダムに約140ダメージ×6回
・タナトスソード…1人に約320ダメージ。毒状態の人は約5倍ダメージ

■地神の構えモード
・地神の構え…神速の構え・魔剣の構えの効果が消える
・地神の衝撃…全員に通常攻撃の約2倍ダメージ。ジャンプで回避可能
・地ばしり斬り…前方に約800ダメージ。回り込んで回避可能
・地砕隆起…対象と周囲にダメージ+マヒ+ジバルンバの効果で周囲に約420ダメージ

■残りHP25%で使用
・活性の秘奥…10秒ごとにHP1000回復+ターンを消費しにくい

あると良い耐性

毒ガード、マヒガード

解説

敵は最初に「神速の構え」「魔剣の構え」「地神の構え」のどれかを使用。 また、残りHP50%と25%の時にもどれかを使用。
どの構えを使うかによって行動パターンが大きく変わります。
魔剣の構えが割と楽ですが、どの構えが来ても勝てるような構成・戦術で挑みましょう。

神速の構えの時は、神速の太刀が強いので、あまり敵に近づかないようにしましょう。
魔剣の構えの時は、ヴァイパーダストの追加効果が厄介。キラキラポーンで防ぐのが良いでしょう。
地神の構えの時は、地神の衝撃を確実にジャンプで避けましょう。

敵は残りHPが25%を切ると活性の秘奥を使用。10秒ごとにHPが1000ずつ回復するようになり、行動間隔も短くなります。

討伐構成例は、戦士・戦士・道具・僧侶など。敵の攻撃が物理攻撃ばかりなので、こちらの守備力が高く、敵の攻撃力を下げることのできる戦士は有利に戦えます。






ドラクエ10極限攻略データベース