ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 守護者ラズバーン強攻略法

守護者ラズバーン強の攻略法です!

簡易計算機: 攻撃力 だと通常攻撃で約ダメージ与える/ 守備力 だと通常攻撃で約ダメージ受ける

敵のステータス

■守護者ラズバーン強
HP:18600程度 攻撃力:925程度 守備力:456程度
行動:打撃、バーストウィップ、ファイアスパーク、痛恨、凍てつく波動、しもべ召喚、力ため(怒り)
耐性:炎=0.5倍、氷1.1倍、光=1.0倍、風=1.0倍、雷=1.0倍、土=1.0倍、闇=1.1倍

■ラズバーンの手下
HP:2550程度 攻撃力:325程度 守備力:256程度
行動:呪い打撃、バイキルト、焼け付く息、マホトーン、ザラキ(怒り)、痛恨(怒り)、怒り
耐性:炎=0.75倍、氷=1.1倍、光=1.3倍、風=1.0倍、雷=?倍、土=1.0倍、闇=0.5倍

敵の使って来る状態異常

呪い打撃(呪い)、やけつく息(マヒ)、マホトーン(呪文封印)、ザラキ(即死)、バーストウィップ、ファイアスパーク(吹っ飛ばし)

攻略のポイント

ラズバーンの他に、手下3匹も同時に出現。 手下の行動で「呪い」「マヒ」「封印」「即死」と多彩な状態異常技があるのが厄介です。 戦闘開始直後は僧侶がキラキラポーンを使う暇はほとんどありませんので、 各自がある程度防具でガードする必要があります。 呪いガードと即死ガードを中心に、必要な耐性装備をできるだけ多く揃えましょう。

手下の打撃自体は100ダメージ程度と小さいですが、ラズバーンの打撃が400弱ダメージなので、 ラズバーン+手下の攻撃を1回ずつ食らえば死んでしまうでしょう。 従って、とにかくラズバーンの攻撃を食らわないよう、相撲で止めることが重要です。

幸い手下のHPは低いので、まずは速攻で倒してしまいましょう。 なお、手下はこちらの呪文・特技に対して頻繁に怒ってきます。 怒り状態になると行動が打撃、ザラキ、痛恨のみとなります。 痛恨はラズバーンも使ってくるので、僧侶など盾を持てる人は できるだけ常に会心ガードを使っておくことが重要です。

ラズバーンの行動のうち、 「バーストウィップ」は敵の前方全員に通常の1.2倍程度のダメージ。 「ファイアスパーク」は敵の周囲に炎の玉を投げる技で炎属性の約400ダメージ+吹っ飛ばし(一喝と同じ音がします)。 いずれも、敵が使い始めてから急いで遠ざかれば避けられます。必ず避けましょう。 敵を相撲で遮り続けるとターンエンドに打撃かファイアスパークを使うので、上手く避けることが重要です。

しもべ召喚は、手下を2匹呼んできます。呼ばれたら再び倒しましょう。 一喝など必殺技が溜まっている場合は、仲間呼びに備えておくと良いかもしれません。






ドラクエ10極限攻略データベース