ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 魔兵タナト強+魔兵ヒプノス強+魔軍師イッド強 攻略法

魔兵タナト強+魔兵ヒプノス強+魔軍師イッド強の攻略法です!最終更新:バージョン1.2

■魔兵タナト強+魔兵ヒプノス強+魔軍師イッド強 攻略法
・魔兵ヒプノス強
HP:7900程度 攻撃力:400程度 守備力:334程度
行動:打撃、ラリホーマ、マホトーン、ガードマスター

・魔兵タナト強
HP:7600程度 攻撃力:335程度 守備力:320程度
行動:打撃、テンションバーン、ベホイム、ザラキ(極まれ)

・魔軍師イッド強
HP:14300程度 攻撃力:300程度 守備力:302程度
行動:打撃、メラガイアー、イオグランデ、ディバインスペル、凍てつく波動、光の波動、指パッチン

※適正挑戦レベルは60程度。以下はLv60で挑む場合の記述です。

3匹が同時に登場。
タナトはスリープダガーやラリホーなどでそれなりの確率で寝てくれます。 ヒプノスにはマホトーンが高確率で有効です。イッドはクモノが結構効きます。 3匹同時に相手にするのは辛いので、マホトーンとラリホーで敵を無力化することを狙いつつ、 まずは攻撃力の高いヒプノスを倒して敵の数を減らすのが良いでしょう。

敵の行動は、ヒプノスは補助呪文のラリホーマとマホトーンが厄介。こちらが先にマホトーンで封じてしまうと楽ですが、 食らってしまったら、眠りはツッコミ・ザメハ・目覚めの花、封印はマホリーで回復しましょう。

タナトはテンションバーンを使ってくると、こちらが攻撃するたびにテンションが上がるので脅威。 ロストアタックで鎮めても、ロストアタックをしたことによってテンションが上がるので、意味がありません。 テンションバーンの効果は30秒で切れますので、その間はなるべく攻撃しないのが得策。

イッドは攻撃呪文が強力で、耐性が無ければメラガイアーで約300ダメージ、 イオグランデでは範囲内全員が約200のダメージ。ディバインスペルを食らっているとさらにダメージが20%程度増えます。
イオグランデは、敵が唱えてから逃げても間に合いますので、攻撃を中断してすぐに逃げましょう。 また、僧侶は回復を中断するわけにはいかないので、そもそもイッドの近くにいないようにしましょう。床のタイル8枚分ほどイッドから距離を取ればダメージを受けません。

僧侶と魔法使いは水の羽衣をフルセット装備していればメラのダメージを4割に抑えることができるので有利です。 メラとイオはどちらもアクセサリー「竜のおまもり」で25%軽減できますので、持っている場合は是非装備しましょう。 マホカンタは、詠唱に時間がかかるうえに、敵の凍てつく波動で消えてしまうので、あまりお勧めではありません。
他にも、怒り時に使用する「指パッチン」は、周囲居る人が50%程度の確率で魅了状態になってしまいます。
小さなメダルの景品「ぐるぐるメガネ」を装備すると、食らう確率を減らせるでしょう。

なおイッドの通常攻撃を食らうとMPを吸収されるので、 アイテムによるMP回復は一気に行わず、必要な分だけ少量ずつ行うと良いでしょう。 僧侶は暇なときにマホトラのころもを使ってMP回復を行うのが効果的です。

短時間で倒すことを狙うなら、魔法使いの魔力覚醒からヒャダルコで全員同時に狙っていくのが最短ですが、 イッドが呪文に反応して怒ったり、タナトがテンションバーンで打撃の威力が上がるので、 よほど自信がある場合以外は丁寧にヒプノス→タナト→イッドの順にメラミで狙うのが良いでしょう。
塔の下にすぐ宿屋がありますので、連戦は比較的簡単です。






ドラクエ10極限攻略データベース