ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 僧侶の育成論

職業別:[戦士] [僧侶] [魔法使い] [武闘家] [盗賊] [旅芸人] [パラディン] [レンジャー] [魔法戦士] [スパスタ] [バトマス] [賢者]
※このコンテンツは主に初心者の方を対象に、代表的な育成方法の一例を紹介しています。現在仮公開中。最終更新:バージョン1.3


スポンサーリンク

■僧侶のお勧めスキル(ボス戦で回復役として使う場合)
スキル評価修得できる主なもの
しんこう心是非取りたいおはらい、聖女の守り(48pt)、天使の守り(70pt)、聖なる祈り (100pt)、マホトラのころも
あると良い装備時守備力+30、装備時盾ガード率+1%×4つ、会心ガード (100pt)、ビッグシールド
スティックあると良い戦闘勝利時MP小回復(13pt)、装備時最大MP+30(44pt)、
装備時回復魔力+30×2(84pt)、キラキラポーン(100pt)
きあいあると良い常時最大HP+40 (80pt)
はくあいあると良い常時回復魔力+10 (34pt)、常時みのまもり+40 (78pt)、常時最大HP+30 (82pt)
ゆうかんあると良い常時最大HP+30 (80pt)
フォースあると良い常時最大HP+20 (80pt)
きょくげいあると良いツッコミ (22pt)

僧侶を育てる場合、レベル上げなどザコ敵との戦闘に使うのか、強いボスとの戦いで使うのかによって育て方が大きく異なります。 ザコ敵を効率良く倒したい場合は棍スキルを取り、武器や氷結乱撃の属性や棍の特攻を使って効率良くダメージを与えると良いでしょう。
(その場合はしんこう心スキルも必須ではありません)

いわゆる「強ボス」「コインボス」などの強いボスとの戦いで回復役として使いたい場合は、 戦士・武闘家・パラディン・魔法戦士で取得できるHP上昇スキルをできるだけ多く付けて死ににくくし、 スティックと盾を装備する形になるでしょう。 しんこう心スキル100で覚える「聖なる祈り」は回復呪文の効果が2倍になるので必須。

装備品は、炎ダメージを60%カットする水の羽衣セットや、回復魔力が上がる装備がお勧め。
アクセサリーは、いやしのメガネ、木彫りのロザリオ(銀のロザリオならなお良し)を装備し、 ボスに応じて指輪やその他装備、場合によっては防具の錬金も駆使して耐性を付けましょう。

 

ドラクエ11 | ドラクエ11情報 | ドラクエ10ブログ