ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 武闘家の育成論

職業別:[戦士] [僧侶] [魔法使い] [武闘家] [盗賊] [旅芸人] [パラディン] [レンジャー] [魔法戦士] [スパスタ] [バトマス] [賢者]
※このコンテンツは主に初心者の方を対象に、代表的な育成方法の一例を紹介しています。現在仮公開中。最終更新:バージョン1.3


スポンサーリンク

■武闘家のお勧めスキル
スキル評価修得できる主なもの
ツメ是非取りたいタイガークロー(58pt)、装備時会心率+2%×2つ(76pt)、
装備時攻撃力+5×3つ(88pt)、ゴールドフィンガー(100pt)
きあい是非取りたいためる(4pt)、心頭滅却(22pt)、不撓不屈(48pt)、常時ちから+10 (56pt)、
常時最大P+40 (80pt)、めいそう(90pt)、ためる弐(100pt)
ゆうかん是非取りたいロストアタック(40pt)、常時ちから+5×2つ (56pt)、常時最大HP+30 (80pt)
とうこんあると良い常時ちから+5×3つ (82pt)
フォースあると良い常時ちから+10 (10pt)、常時最大MP+10 (22pt)、常時最大HP+20 (82pt)
まほうあると良いぶきみなひかり(38pt)、常時最大MP+10×2つ (88pt)
しんこう心あると良いおはらい(8pt)、常時最大MP+10×2つ (80pt)
さとりあると良い常時最大MP+30 (82pt)

武闘家の利点は、ツメ装備によるタイガークローが強力なことと、 必殺技の「一喝」でどんな敵でも必ずひるませられることです。

武闘家で入手したスキルポイントは気合スキルに振り、盗賊のスキルポイントでツメスキルを上げる、という風にすると、 武闘家と盗賊をLv40程度にするだけで最低限のスキルが揃い、武闘家と盗賊が楽に強化できます。

攻撃力を上げるためにツメスキル以外にもできるだけ多くのパッシブスキルでちからを上げるのが良いですが、 ザコ敵を倒す際にはタイガークローを何度も使えるよう、最大MPもパッシブスキルで上げておくのもお勧め。 もちろん全部やろうとすると膨大な時間がかかってしまいますから、全部は無理という人も、楽に取れそうなスキルだけ選んで取ってみて下さい。

また、武闘家は強いボスとの戦いでは前衛として敵の攻撃をたくさん受けることになります。 元々守備力はそんなに高くありませんので、最大HPが上がるパッシブスキルもたくさん取っておきたい所。
中でもきあいスキルは、「ためる」「めいそう」など武闘家にしか使えない特技も多く覚えるので、取っておくと良いでしょう。 その場合は、武闘家のスキルポイントできあいを取ることになるため、ツメスキルは盗賊で取ることになります。
また、ボス敵が怒り状態になった場合、ロストアタックで怒りを鎮めるのも武闘家の重要な仕事になります。 戦士を育てて勇敢スキルのロストアタックは確実に取っておいた方が良いでしょう。

装備品は、できるだけ防御力の高いものや、 バトルドレスをセットで装備して回避率を上げるなど、 最前線で戦っても死なないような防具を装備すると良いでしょう。 アクセサリーは、特殊な耐性が必要な敵以外との戦いでは、攻撃力の上がるものを揃えるのが良さそうです。

なお、武闘家を本気で育てるつもりが無い場合のレベル上げ方法として、他職で使った棍を使いまわすといった手もあります。 ツメが無ければダメということではありません。

 

ドラクエ11 | ドラクエ11情報 | ドラクエ10ブログ