ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 盗賊の育成論

職業別:[戦士] [僧侶] [魔法使い] [武闘家] [盗賊] [旅芸人] [パラディン] [レンジャー] [魔法戦士] [スパスタ] [バトマス] [賢者]
※このコンテンツは主に初心者の方を対象に、代表的な育成方法の一例を紹介しています。現在仮公開中。最終更新:バージョン1.3


スポンサーリンク

■盗賊のお勧めスキル
スキル評価修得できる主なもの
ツメ是非取りたいタイガークロー(58pt)、装備時会心率+2%×2つ(76pt)、
装備時攻撃力+5×3つ(88pt)、ゴールドフィンガー(100pt)
ゆうかん是非取りたいロストアタック(40pt)、常時ちから+5×2つ (56pt)、常時最大HP+30 (80pt)
おたからあると良いぬすむ(8pt)、みやぶる(18pt)
きあいあると良い常時ちから+10 (56pt)、常時最大P+40 (80pt)
とうこんあると良い常時ちから+5×3つ (82pt)
フォースあると良い常時ちから+10 (10pt)、常時最大MP+10 (22pt)、常時最大HP+20 (82pt)
まほうあると良いぶきみなひかり(38pt)、常時最大MP+10×2つ (88pt)
しんこう心あると良いおはらい(8pt)、常時最大MP+10×2つ (80pt)
さとりあると良い常時最大MP+30 (82pt)

盗賊はツメ装備によるタイガークローが強力なほか、 おたからスキル「ぬすむ」や必殺技「お宝ハンター」、盗賊の証などで敵からアイテムを盗んでのお金稼ぎができるのが特徴。

武闘家で入手したスキルポイントは気合スキルに振り、盗賊のスキルポイントでツメスキルを上げる、という風にすると、 武闘家と盗賊をLv40程度にするだけで最低限のスキルが揃い、武闘家と盗賊が楽に強化できます。

強い敵に挑む場合は盗賊より「一喝」の使える武闘家の方が頼れる場面が多いですが、 盗賊もピオリムやクモノを使えるので場合によっては有利です。 また、武闘家と比べて攻撃力はあまり変わらず、MPが少し高いので、ザコ敵でのレベル上げは盗賊の方が多少楽かもしれません。
いずれにせよ武闘家と盗賊はどちらもツメを装備できるので、 この2職を両方育てるのは比較的楽です。両方で使いまわせる防具を選びつつ両方育てて、場合に応じて使い分けても良いでしょう。

攻撃力を上げるためにツメスキル以外にもできるだけ多くのパッシブスキルでちからを上げるのが良いですが、 ザコ敵を倒す際にはタイガークローを何度も使えるよう、最大MPもパッシブスキルで上げておくのもお勧め。 もちろん全部やろうとすると膨大な時間がかかってしまいますから、全部は無理という人も、楽に取れそうなスキルだけ選んで取ってみて下さい。

また、盗賊は強いボスとの戦いでは前衛として敵の攻撃をたくさん受けることになります。 元々守備力はそんなに高くありませんので、最大HPが上がるパッシブスキルもたくさん取っておきたい所。
ボス敵が怒り状態になった場合、ロストアタックで怒りを鎮めるのも盗賊の重要な仕事になります。 戦士を育てて勇敢スキルのロストアタックは確実に取っておいた方が良いでしょう。

「ぬすむ」を覚えてお金稼ぎに使ったり、「みやぶる」を使ってモンスター図鑑を完成させたい場合は、 おたからスキルも必須。18ptより先まで上げる必要はあまり無いですが、 バナナトラップやしんだふりは効率云々ではなく技が面白いので、余裕のある人は狙ってみても良いでしょう。

なお、盗賊は他にムチと短剣も装備できます。 どちらもツメほどの攻撃威力はありませんが、 追加効果が期待できる特技があるので、場合によってはとても有用です。

 

ドラクエ11 | ドラクエ11情報 | ドラクエ10ブログ