ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 武器・防具・道具鍛冶初心者ガイド1 鍛冶の仕組み

スポンサーリンク

鍛冶には「武器鍛冶」「防具鍛冶」「道具鍛冶」の3種類があります。
それぞれ作れるものが武器・防具・職人道具と異なりますが、作る際のミニゲームの仕組みは同じです。

アイテムの種類ごとに、2〜8か所のゲージがあります。
このゲージを「叩く」ことでオレンジ色のメーターを伸ばしていき、
全てのゲージで緑色の部分に収めれば成功となるわけですが、
ゲージの数はアイテムの種類によって違い、以下のようになっています。

武器鍛冶ゲージ数防具鍛冶ゲージ数道具鍛冶ゲージ数
片手剣3か所4か所鍛冶ハンマー5か所
両手剣8か所アタマ4か所木工刀3か所
短剣2か所からだ上6か所さいほう針2か所
ヤリ4か所からだ下8か所錬金ランプ4か所
オノ6か所ウデ3か所錬金ツボ6か所
ツメ4か所4か所
ムチ7か所
ハンマー6か所
ブーメラン5か所

下の絵は、左は武器鍛冶のブーメランの例(ゲージ5か所)、右は同じく武器鍛冶の両手剣の例(ゲージ8か所)です。


なおアイテムの種類ごとにゲージの数は同じですが、アイテムによっても、
例えば同じ片手剣でも「どうのつるぎ」と「てつのつるぎ」ではゲージの長さが全く違います。

また、同一アイテム内でも、同じどうのつるぎでも3つのゲージの長さは同じではありません。
例えば下の写真では、上は16ダメージ、下は17ダメージ与えていますが、それを示すオレンジのゲージの長さが異なります。



 

ドラクエ11 | ドラクエ11情報 | ドラクエ10ブログ