ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 武器・防具・道具鍛冶初心者ガイド2 鍛冶の基本と打ち方

スポンサーリンク

さて、鍛冶では、素材を叩くことでゲージのオレンジ色のバーを伸ばしていき、
全てのゲージを緑色のゾーンの途中で止めれば成功になります。

1回叩くごとに温度が50度ずつ下がり、ゲージの伸び具合が下がっていきます(具体的な数字は後述)。
また1回叩くごとに集中力を消費しますので、集中力が切れないよう、効率的に叩いていく必要があります。
打つ方法の選択肢は各鍛冶共通で、以下の通りです。

特技消費集中力効果覚える職業Lv
たたく51マスを通常の威力で叩くLv1
上下打ち8上下2マスを通常の1.2倍の威力で叩くLv2
てかげん打ち101マスを通常の0.5倍の威力で叩くLv3
2倍打ち81マスを通常の2倍の威力で叩くLv5
火力上げ10温度を300度上げるLv7
4連打ち122×2マスを通常の1.2倍の威力で叩くLv11
みだれ打ち7どれかのマスをランダムに4回、通常の0.8倍の威力で叩くLv13
3倍打ち111マスを通常の3倍の威力で叩くLv16
ねらい打ち16会心が出やすいLv23
超4連打ち182×2マスを通常の2倍の威力で叩くLv27

これらの特技を組み合わせて、鍛冶を行うことになります。
各特技の詳しい使い方については後に紹介していきますが、
「上下打ち」「4連打ち」「みだれ打ち」の威力は1倍ではないという点には注意が必要です。

 

ドラクエ11 | ドラクエ11情報 | ドラクエ10ブログ