ドラクエ10極限攻略データベース

メモ:アルカナ占いとタロットコイン入手の仕組み

タロットコインの破片の入手方法

占い師の専用スキル「うらない」8ptで取れる「アルカナ占い」というスキルは、移動中に呪文欄から使用できます。 これを使うと自分に2時間の間「○○系を倒すとタロットコインの破片が落ちる」という効果が付与されます。

この状態で、対象の系統の敵を倒すと1匹につき1個破片を落とします。一度に多くの敵が出てくるスレア海岸などは効率よく破片を集めることができます。

アルカナ占いの効果はパーティ全員に有効。アルカナの効果がかかった人は占い師である必要がありますが、それ以外の仲間は占い師でなくても破片を拾えます。

※ごくまれにアルカナ占いの効果で「すべてのモンスターからタロットコインの破片が落ちる」が出ることもあります。

タロットコインのドロップ

占い師がパーティにいる時、ごくまれに敵を倒した際にタロットコインが手に入ることがあります。 これは小さなメダルと同様に、レアドロップ装備など関係なく一定確率で入手できると思われます。 アルカナ占いの効果と関係なく入手できると思われます。

アルカナ占いの効果時間

アルカナ占いの効果は2時間です。 使った占いの効果が消えるまで、次のアルカナ占いを使って効果を上書きすることはできません。
また、2時間はゲーム内の時間なので、ログアウトしている間は時間は過ぎません。アルカナ占いの効果を消したい場合は、 ログアウトせずにログインし続けておきましょう。

タロット魔人のパックドロップ

タロット魔人を倒すと、タロットパックが手に入ります。 入手個数は、1個+(占い師の人数×一定確率)です。必ず1個は手に入りますが、パーティに占い師がたくさんいるほど追加で入手できる可能性があります。






ドラクエ10極限攻略データベース