ドラクエ10極限攻略データベース

メモ:お勧めタロット合成手順

まずは枚数を集める

占いの館で毎週5パックまで買えるので、どの色を買うかちょっと悩みますが、真面目にデッキ作成に取り組む場合ははっきり言ってどうでもいいです。 というのも、もっと大量にタロットを集める必要があるからです。

合成でAランクを1枚作るにはCのタロットが4枚、Sランクなら8枚が必要になります。 何でもいいのでどんどんタロットを集めていきましょう。

集める手段はタロット魔人コインでタロット魔人を倒すこと。アルカナ占いでいい効果を引いた時には積極的にザコ敵を倒して、破片を集めていきましょう。

参考:タロット魔人

Aランクを作る

Cランクのカード2枚でBランクのカードができ、Bランク2枚でAランクができます。 Aまで上がるとアルカナの効果が上昇しますので、まずはAランクのカードをどんどん作っていくと良いでしょう。

但し、下記のSSランクに必要なモンスターは残しておくように。

合成の最終目標はSSランク

現在実装されているSSランクのカードは「わたぼう」「エンゼルスライム」の2種類です。 1つのデッキの中にわたぼうは1枚、エンゼルは2枚まで入れられることができますので、わたぼう1枚とエンゼル2枚を目指しましょう。

わたぼうはベビンゴサタン+モッツァレーラで合成。
エンゼルスライムはスウィートバッグ+ピンクボンボンで合成。

ベビンゴサタン、モッツァレーラ、スウィートバッグ、ピンクボンボンの前形態にあたるタロットが手に入った場合は、合成で他のモンスターにしてしまわないよう注意しましょう。

参考:タロットのモンスター別効果






ドラクエ10極限攻略データベース