ドラクエ10極限攻略データベース

メモ:スウィートバッグで同一タロット連射〜占い師のデッキ組み方ガイド

スウィートバッグの効果

スウィートバッグは、タロットを使っても50%の確率で消費しないという効果。 普通だったらタロットは使うと消えますが、スウィートバッグの場合は50%の確率で消えずに手札がそのままになります。 つまり、同じタロットをもう一度(消えるまで何度も)使うことができます。

同じ効果を何度も使いたい場合に採用しましょう。

スウィートバッグは、「おどるほうせき」をAランクカードと合成すれば作れます。
おどるほうせき(A)
→スウィートバッグ(S)


アルカナを変えたい場合は、Aランクの別のカードと合成すればOKです。

運用方法

スウィートバッグはデッキに5枚まで入れられます。
スウィートバッグを使ってカードが消費されなかった時はオーラも継続しますので、オーラ状態のまま何度も同じカードを使えます。 スウィートバッグはオーラと相性が良いので、できれば5枚入れると良いでしょう(集めるのがかなり大変ですが)。


スウィートバッグに付けるアルカナは、「戦車」や「罪人」などがお勧め。 どちらも攻撃のカードで、効果は以下の通りです。

戦車:自分に良い効果が付いているほど大ダメージ
罪人:敵に悪い効果が付いているほど大ダメージ

さらにスキル「魅惑の水晶球」の効果中は大ダメージになりますし、オーラ状態ならダメージの上限が1999ではなく4999になります。 これらのカードは準備をしてから使うと効果が大きいので、準備できた状態で連射できると高い威力を発揮します。






ドラクエ10極限攻略データベース