ドラクエ10極限攻略データベース

メモ:モンスターとアルカナの相性〜占い師のデッキ組み方ガイド

モンスターとアルカナの相性

モンスターとアルカナにはそれぞれ効果がありますが、組み合わせを工夫すると効果をより高めることができます。

例えば戦車のタロットは、占い師の攻撃力が高いほど大ダメージを与えられます。 なのでキラーマシン(攻+3)やタイプG(攻+4)の効果を付けるなら戦車が良いでしょう。

こうしておけば、戦車のカードをデッキに入れた時に自動的に攻撃アップのカードもデッキに入ることになります。


同様に、ベビンゴサタン(攻魔+8)は、攻魔によって威力の上がる死神・罪人・塔などの攻撃カードに付けると相性が良いです。

スイーツトロル(手札に入った時15%でテンション上昇)やキラーピッケル(手札に入った時10%でテンション上昇)は、テンションが上がった時に使いたいアルカナに付けるのが効果的。 例えば「世界」(味方にスペルガード)のアルカナに付けても、世界を引いた時にテンションが上がっても嬉しくないので、相性が良くないです。






ドラクエ10極限攻略データベース