ドラクエ10極限攻略データベース

ピラミッド第6の霊廟(6層)攻略


出現する敵

敵の名前外見HP特徴など
秘宝の使い魔やみしばり約2500スクルト、ルカナン、ピオリム、
ボミオス、マジックバリア、ディバインスペル
秘宝の竜騎兵りゅうき兵約2200攻撃力600程度 バイキルト、ライトフォース
秘宝の
ガーディアン
メタルハンター約3300攻撃力500程度 打撃、弓(強打撃)、斬りかかる(強攻撃)、
マヒャド斬り、ビーム(周囲に100強ダメージ)
秘宝の守護竜スカルゴン約3500攻撃力800程度 猛毒の霧(5秒ごとに90)、輝く息、光の波動 
秘宝の機工獣バロンナイト約5500攻撃力600程度 やみのブレス(全体180程度)、
封印の波動(特技封印)、呪いの霧(最大HP大ダウン)、
暗黒の霧(幻惑、攻撃・呪文攻撃ダウン)
[ボス]
ファラオ・ルドラ
メカバーン約6600守備力1000程度 ふみつけ(対象と周囲に約300ダメージ)、
ミサイル(自分の周囲広範囲HPの75%程度ダメージ)
[ボス]
ファラオ・ラー
ドラゴンガイア約10000守備力700程度 打撃、もえさかる炎、
激しい雄叫び(ダメージ150〜180+吹っ飛び)、
竜眼(20秒間打撃完全ガードか呪文完全ガード)

敵が使ってくる状態異常

猛毒の霧(5秒ごとに90ダメージの猛毒)、封印の波動(特技封印)、暗黒の霧(幻惑、攻撃ダウン、呪文攻撃ダウン)、呪いの霧(最大HP大ダウンの呪い)

攻略のポイント

HPの高い敵が多いステージ。効率良く倒していかないと倒す前に次々と敵が増え、敵の攻撃に耐えられなくなってしまいます。 HPの特に高い敵は後回しにして、倒しやすい敵から倒して数を減らしていくのが良いでしょう。 また、ほとんどの敵にマヌーサがよく効くので、 扇の花吹雪やレンジャーのマヌーサ、ムチのスパークショットなどで敵をまとめて幻惑状態にすれば、敵の強力な打撃系攻撃にも耐えられるようになります。

元々攻撃力の高めの敵が多いですが、 竜騎兵のバイキルトがかかると一撃で即死させられるほどの威力になるので、バイキルトが来たら すぐにゴールドフィンガーか零の洗礼などで消しましょう。

機工獣が使う「封印の波動」を食らってしまうと、特技が使えなくなってしまいかなり厳しいので、封印ガード100%の装備はあると良いでしょう。

攻撃手段に関しては、呪文が優秀ですが、魔法使いはHPが低いのでなるべく装備でHPを上げて戦いましょう。 また、敵ごとに耐性が異なるので注意。竜騎兵と守護竜はイオ系が効きやすく、それ以外はメラ・ヒャド系が効きやすいです。

この霊廟ではボスは2匹おり、それぞれ別に出てきます。但し倒すのに時間がかかると、1つ目を倒し終わる前に2つ目のボスが出てきてしまうこともあります。

ファラオ・ルドラは守備力がかなり高く、ツメや片手持ち武器ではバイキルト+ルカニ2回を入れてもまともにダメージが当たりません。 打撃で攻撃する場合は、両手持ち武器+バイキルト位の威力が必要です。 ギガスラッシュなどの固定ダメージを与える特技や、会心に期待できる技を使う手もあります。 呪文なら魔力覚醒+メラミ等で300以上のダメージを与えられますが、ザコ敵と戦うには打たれ強い物理系PTが優れており、 物理PTと呪文PTのどちらが良いかはプレイヤーにより異なるでしょう。

ファラオ・ラーはドラゴンガイアと行動が似ていますが、打撃は1回攻撃なのでそれほど怖くはありません。 守備力は高めなので、打撃で攻撃する場合はバイキルトは必須でしょう。 打撃PT・呪文PTいずれの場合も「竜眼」によるガードは20秒程度なので、そこまで気にする必要はありません。






ドラクエ10極限攻略データベース