ドラクエ10極限攻略データベース

ピラミッド第8の霊廟(8層)攻略


出現する敵

耐性情報はこちら HPの※印は調査不足に付き不正確
敵の名前外見HP特徴など
秘宝の使い魔やみしばり約2500スクルト、ルカナン、ピオリム、
ボミオス、マジックバリア、ディバインスペル
秘宝の空挺部隊ガーゴイル約2500バギムーチョ、ラリホーマ、とびかかり
秘宝の空挺長デビルプリンス※約3500魔力覚醒、メラガイアー、イオグランデ、痛恨
秘宝の突撃兵グレートライドン約2500さみだれ突き、呪い攻撃
秘宝の聖騎士団サイコマスター(青)※約4000凍てつく波動、グランドネビュラ、ディバインスペル
秘宝の魔戦旅団プリーストナイト(茶)※約4800バギムーチョ、バイキルト、ジバルンバ、魔力覚醒
秘宝の千人隊長エビルソーサラー(緑)約4800ジゴデイン、つるぎのまい、痛恨
秘宝の破壊兵ギガンテス※約5600痛恨、大地の怒り、破壊の波動
秘宝の魔象兵デスゴーゴン※約5600はげしいおたけび、猛毒の霧、じひびき
秘宝の楽奏兵アモデウス約2500凍てつく波動、戦いの歌、ドルマドン、ベホマラー
[ボス]
ファラオ・ニビス
約21300最後の審判、はげしいおたけび、一刀両断、かぶと割り
[ボス]
ファラオ・ヘルマ
約25500ゴールドシャワー、双竜打ち、ボディーガード、
呪いの踊り、魔女のまなざし、テンプテーション
零の洗礼
ボスの行動
・最後の審判…ピラミッドにされ、全ての補助が消えて5秒程度動けない
・はげしいおたけび…約300ダメージ+ふっとばし
・一刀両断…被ダメ者の最大HPの96、97、98、99、100、101、102%どれかのダメージ
・かぶと割り…攻撃+たまにルカニ
・ゴールドシャワー…範囲に約600ダメージ
・テンプテーション…範囲に約50ダメージ+魅了(ターンエンドで使用)
・魔女のまなざし…1人に約50ダメージ+魅了(怒り時・ターンエンドで使用)
・ボディーガード…HP300程度のボディーガードが登場
・呪いの踊り…周囲に呪い
・零の洗礼…凍てつく波動の効果(怒り時に使用)
簡易計算機: 守備力 だとヘルマの双竜打ちで約()のダメージを2回受ける
ヘナトス1回で約()のダメージを2回受ける
ヘナトス2回で約()のダメージを2回受ける

敵が使ってくる状態異常

眠り(ラリホーマ)、魅了(テンプテーション)、呪い(呪いの踊り)、転び(大地の怒り)、おびえ・ふっとび(ボスの激しい雄叫び)、ピラミッド(最後の審判:凍てつく波動+数秒動けない)

攻略のポイント

ザコ敵の群れが4回に分けて襲来。全て倒すか、第4陣が出て3分半程度が経過するとボスが出現します。

ザコ敵の攻撃は呪文系が多く、マホカンタではねかえすと楽に戦えます。 打撃系はスクルトを2回入れるとちょっとはマシになります。 凍てつく波動はなるべく多くの人が受けないように。 空挺長と破壊兵は痛恨が多いので、出てきたら会心ガードや聖女の守りで対応。魔象兵は猛毒の霧を使ってくるので、キラキラポーンで対応。

多くの敵にラリホーが有効なので、ザコ敵は一掃する前に1匹残して眠らせ、 その隙に準備をしてからとどめを刺すと良いでしょう。特に第4陣が来てからボスが出るまでは時間に余裕があるため、MP回復や各種補助呪文の準備を万端にしてから倒すことがかなり重要です。

ボスは2匹が同時に出現。まずはニビス(男の方)を倒しましょう。 ニビスにピラミッドにされると補助効果がすべて消され、10秒程度動けなくなりますので、なるべくこれを複数人が食らわないように。 ニビスはぶん回しと激しい雄叫び、ヘルマはゴールドシャワーという範囲攻撃があるので、常に両方の敵から離れて戦いましょう。
ニビスの一刀両断はこちらの守備力に関係なくダメージを与えてくるので、聖女の守りを付けてないと即死の可能性があります。 ヘルマの双竜打ちは通常攻撃の1.1倍×2回なので、スクルトやヘナトスでの対処が効果的。 双竜打ちで死なないよう、装備などである程度HPと守備力を高めると、戦いやすくなります。上にある計算機も活用してください。

2匹とも、ヘナトス等の攻撃力下げがたまに有効。攻撃力下げを2分以内に再使用していけば、敵の攻撃で即死することが少なくなり、戦いやすくなります。 ヘルマ(女の方)はラリホーがたまに効くので、眠らせることができればかなり楽になりますが、効く確率はかなり低いので、眠らせずに勝てる場合は無理に眠らせる必要はありません。幻惑もたまに効きますが確率は低いようです。

おすすめ構成例は「魔使・魔使・僧侶・僧侶」「戦士・道具・魔法・僧侶」など。
まれにボスと同時に魔象兵が出て来ることがありますが、こうなるとかなり厳しいです。






ドラクエ10極限攻略データベース