ドラクエ10極限攻略データベース

ピラミッド第9の霊廟(9層)攻略


出現する敵

敵の名前HP特徴など
秘宝の使い魔約2500スクルト、ルカナン、ピオリム、
ボミオス、マジックバリア、ディバインスペル
ファラオ・デス約2700戦闘開始5秒後に左奥に出現。マホカンタ、イオグランデ等
ファラオ・エレフ約3100デスの10秒後に右奥に出現。はげおた、4連攻撃等
ファラオ・ガル約1300デスの20秒後に左中ほどに出現
ファラオ・ゴル約2600デスの20秒後に左中ほどに出現。暗黒のきり等
ファラオ・ゴレム約4000デスの40秒後に右中ほど出現。超力ため等
ファラオ・ナジャ約4000デスの1分後に左手前。ジゴデイン、バイキルト、範囲攻撃
ファラオ・ラー約5500デスの2分後に右手前出現。完全ガード等
ファラオ・ルドラ約4400ファラオ・ラーが呼び出す。ミサイル等
ファラオ・ヘッド約6600デスの3分30秒後に左手前に出現。あやしいひかり、ランドインパクト
ファラオの右手約4000ファラオ・ヘッドが呼び出す。ファラオの呪い、たたきつぶし
ファラオの左手約4000 ファラオ・ヘッドが呼び出す。ファラオの呪い、ザオリク
ファラオ・ヘルマ約9800デスの5分30秒後、右手前に出現。ゴールドシャワー、双竜打ち等
ファラオ・ニビス約7700右手前に夫婦同時に出現。一刀両断、はげおた、最後の審判等
[ボス]
ファラオ・カーメン
約22500デスの8分後、中央奥に出現。
太陽神の鉄槌:対象と周囲に約470〜500ダメージ+たまに急所(即死)
スフィンクスの咆哮:敵の前方に大ダメージ
ジゴスパーク:約380〜400ダメージでマヒの追加効果。
振り下ろし:前方に大ダメージ+ふっとばし
ファラオの召喚:これまでの敵のどれかをHP半分の状態で復活させる
はげしいおたけび(ターンエンド時のみ、ショックの追加効果はおびえ属性)
ダメージを与えるか他のファラオを倒するとたまに怒り
残りHP50%と25%を切ると怒り

敵の使ってくる状態異常

暗黒の霧(ゴル)、眠り(ヘッド)、幻惑(ヘッド)、ミイラ(両手)、魅了(ヘルマ)、おびえ(ニビス・カーメン)、マヒ(カーメン)、即死(カーメン)

概要

戦闘開始後、一定時間ごとにこれまでの第1〜第8霊廟のボスが次々と出現。 全ての敵を倒した場合も次のボスが自動的に出現します。 最後に第9霊廟のボスが出現。「ファラオの召喚」で上記のどれかのボスをHP半分の状態で復活させてきます。 なお、各ファラオの最大HPは各霊廟で出る時より低めです。

撃破例は「魔使+賢者+僧侶+1人(魔使orバトorドラキー等)」「魔使3人+僧侶」といった魔法構成や、 「武闘+武闘(バト)+道具(魔戦)+僧侶」といった物理構成など。
キャンセルショットでファラオの召喚を止められる確率は半々程度のようです。

ボスまでの攻略の流れ

最初はすぐにデス、エレフ、ガル、ゴルが出てきます。
呪文パーティの場合はファラオ・デスのマホカンタが厄介ですが、最初の行動は必ずマホカンタなので要注意。 零の洗礼かゴールドフィンガーですぐに消すのが良いでしょう。 ファラオ・デスはこちらと一定の距離を置くため、範囲攻撃に巻き込みにくいです。 戦闘開始後すぐに全員でデスのでる左奥までダッシュすれば、範囲攻撃で複数の敵を同時に狙いやすいです。 第3霊廟までのボスたちは数が多く攻撃力も高いですが、HPは低いです。 一気に攻撃し、敵に怒り攻撃する暇を与えず倒しましょう。
やがてゴレムも出現。超力ためはGFか洗礼で消せればいいですが、ない場合は速攻で倒すしかありません。

ファラオ・ナジャはジゴデインとバイキルトがあるので厄介。マホトーンがあればすぐに封じましょう。 また、通常攻撃が範囲攻撃なので、壁をすると被害がかえって大きくなります。1人だけが食らうようにしましょう。 時間に余裕があってまだ次のファラオ・ラーが出てこなければ、マホトラでMPを回復できます。

ファラオ・ラーは高確率でルドラを呼び出します。ルドラは固いですが、呪文なら苦戦せずに倒せるでしょう。 ラーは、呪文完全ガードで詰む構成でなければマホトラでMP回復に使えます。

ファラオ・ヘッドは出現後数ターンで(稀に最初の行動で)右手と左手を呼び出します。 呼ぶ前に怒らせれば呼ばれないので、速攻で攻撃を叩き込みましょう。暇な人はおたけびを試みるのも手。 左手と右手を呼ばれた場合も、落ち着いて処理すれば普段の第7霊廟よりHPが低いので楽に倒せます。
なお、この次は敵が2匹同時に出るので、ヘッドが残れば暴走ラリホーで足止めし、聖女の守りや暴走魔方陣、MP回復などの各種準備を整える時間を作りましょう。

ファラオ・ヘッドらを倒すとニビスとヘルマが出現。 2匹とも強力な範囲攻撃があるので、常に2匹両方から離れておくこと。 敵のHPはやや低いので、ヘナトスにこだわるより攻撃重視でニビスを倒してしまっても良いでしょう。
ニビスを倒したら次はヘルマですが、時間に余裕があればカーメン戦に備えて準備をしてからとどめを刺しましょう。

ファラオ・カーメン戦

最後にファラオ・カーメンが登場。
「太陽神の鉄槌」は対象と周囲に約470〜500程度のダメージ+たまに急所(即死)の追加効果。 バランスパスタなどの料理でHPを500以上にしておくと良いでしょう。 「スフィンクスの咆哮」は敵の前方に大ダメージ。 「ジゴスパーク」は約380〜400ダメージでマヒの追加効果。 技名を見てから避ければ間に合いますので、マヒ耐性が無い場合は絶対に避けるようにしましょう。 「振り下ろし」は前方に大ダメージ。遠くに逃げるか横に逃げれば避けることが可能です。

「ファラオの召喚」は、これまでの敵のどれかをHP半分の状態で復活させる技。 チャージ付きの強力な技は、仲間を呼ばれた時に取っておくと良いでしょう。

なお、ラーが呼ばれると、ラーはすぐにルドラを呼んで来るのできついです。 ニビスやヘルマなどHPの高い敵が呼ばれた場合もきついです。 これらが呼ばれるかは運次第ですが、敵がファラオの召喚を使う確率は約25%〜30%程度。 カーメンの残りHPがわずかならカーメンから倒すのもアリです。






ドラクエ10極限攻略データベース