1分切れた!ゲルニック将軍の高速周回構成がおすすめ!

初日昼の記事でチラッと書いたまも2構成、僕もやってみたら割と簡単に1分切れたので紹介します。

今回紹介するのは、最速撃破記録を狙うものではなく、アクセ目的で安定的に1分前後で周回するための方法です。簡単に言うとモグーラ的なハメ技です。[adsense]

ゲルニック将軍1分撃破動画

動画の方が分かりやすい人はこちらからどうぞ!

このブログでは、この動画に沿って内容を紹介します。スクショも貼るんで動画は見なくてもいいです(ぉ

ゲルニック将軍高速周回構成

まも+まも*魔戦+賢者

まもの使い…ツメ装備×2人

魔法戦士…弓装備

賢者…ブーメラン装備

※装備はできるだけ与ダメージが大きくなるように

ゲルニックに用意する耐性装備

眠り、幻惑、封印ガード、呪文ダメージ軽減

頭上と体下で眠りと封印、顔アクセで幻惑、そして体上や賢者の盾は呪文ダメージ減を付ける感じになるでしょう。

ちなみに僕の装備は今回もLv50装備の無法者セット、いや、それ以下です。

※これはあくまで、こんな装備でも1分を切れるという一例であり、推奨スペックではありません。コインボスの高速周回はエンドコンテンツの一種ですので、野良で組む場合などは装備はできるだけ強い方が望ましいでしょう。

ゲルニック高速周回の立ち回り

ではここからは、ゲルニック戦で高速周回するための立ち回りを紹介していきます!

この戦術で重要なのは、ゲルニックはダメージを与えないと仲間を呼んでこないので、先に準備を全部してから攻撃に移り、仲間を呼んでる間にゲルニックを倒してしまうということです。

全般的な注意事項として、まず壁は一切してはいけません。押し合い反撃で妖鳥の叫びが来るので吹っ飛ばされます。

また、敵を四方から囲むのではなく、一方に固まるようにします。これにより神速メラガイアーや凶鳥のまなざしによる3回攻撃を分散させて事故死を防ぎます。

では、順を追って説明していきます。

CTが溜まるまで

まもの使い2人は後衛にHPリンクを使用したら、準備ができるまで暇になるので魔結界でも使って待ってます。うらみのはどうで強化されたらゴールドフィンガー。ここでゲルニックにダメージを与えすぎるとゲルニックが仲間を呼ぶので、まだ攻撃してはいけません。

賢者むげんのさとりを使って、しばらくは回復に徹します。

魔戦がおそらく一番忙しくて、ライトフォースバイキルトを自分含め3人に使用します。仲間の耐性が不完全な場合は弓聖の守り星も。

30秒経過後

まもの使い牙神昇誕(CT30)とウォークライ(CT25)を使用し、攻撃力を高めます。そして準備が整うまで、タイガークローで攻撃していきます。

賢者デュアルブレイカー(CT30)、レボルスライサー(CT45)を使用。回復の隙を見ながら放つことになりますが、魔戦はデュアルブレイカーを待っているので、賢者の判断は重要となります。魔戦からクロックチャージが来れば、レボルスライサは―35秒で撃てます。

魔戦クロックチャージ(CT30)を使い、デュアルブレイカーが来たらフォースブレイク(CT25)、ダークネスショット(CT25)を使用。

まもの使いがタイガークローを使うとすぐに仲間を呼ばれます。

賢者が回復をしない瞬間が一見危なそうに見えますが、HPリンクもあるので大丈夫。何より、攻撃を開始するとゲルニックの次の行動が仲間呼び→沼の順と攻撃ではないものが連続するので、その間に倒せてしまうのです。

準備が整った後

魔戦のダークネスショットと賢者のレボルスライサーが来たら総攻撃開始です。

まもの使いライガークラッシュで大ダメージを与え、一気にとどめを刺します。もし倒せなければ、タイガークローでゲルニック将軍の残りHPを削り切りましょう。

賢者は回復も重要ですが、隙があればドルマドンやイオグランデを撃つのも良いでしょう。

魔法戦士シャイニングボウで攻撃できます。また、仲間を呼ばれたらマダンテロストスナイプも使えます。

ゲルニックのHP計算

ゲルニックのHPは68000程度です。

ライガーのダメージは、無法者でツメが+2の僕でも2万ダメージ以上出せました。

強い人はもっと大ダメージを出せますし、災禍の陣まで入れば3万を超えることもあります。そんなまもの使いが2人いるので、基本的にはライガーとタイガー数発でゲルニックのHPをほとんど削り取れます

フォースブレイク、ダークネスショット、レボルスライサーのどれかが入らなかった場合はライガーのダメージが減りますが、その場合もタイガークローで一撃4000~5000ダメージ近く出ますので、他職の攻撃も併せて速やかにゲルニックの残りHPを削り切りましょう。

失敗のパターン

ダメージが足りずに仲間呼びで出てきたてっこうまじんがにおうだちをすると、少し長引きます。

この場合は魔戦の範囲攻撃も当てるなどして速やかにてっこうまじんを倒し、賢者は回復を頑張りましょう。妖鳥の叫びが来たらいつでも逃げる準備をしつつ戦えば大丈夫です。

序盤で壁をしてしまうと、反撃で妖鳥の叫びが来ます。周囲全員が吹っ飛ぶのでグダる可能性があります。ということで、4人全員が戦術を理解したうえで戦う必要があります。

▲ちなみにこの状況から頑張って走ったら範囲外まで逃げきれました

ちなみにこの構成でいろんなコインボスを楽に倒せます。まもまも魔戦賢者構成が流行ると周回がかなり楽になっていくと思います!

コメント

  1. このアクセの最大値を作るとどのくらいキャラ強化されるのか、そのあたりも知りたいですね。
    多くの人が、このアクセは要らないという判断になりつつあるので、それをひっくり返せるような何かが見つかると面白いのですが。

  2. オナ・ラに見えてしまいました。

  3. 賢者のレボルスライサーは殆ど期待ができないので
    ダークネスショットが成功しやすくなるよう
    デュアルブレイカーが入らなかった時は二発目のデュアルブレイカーがチャージするまで待つのが安全かもしれません

    体感ですが、ゲルニックはデュアルブレイカー、ダークネスショットそれぞれの耐性がそこそこありそうです。

    準備が完全に整うまで攻撃しないのは、正にドン・モグーラの要領ですね!

  4. ナオ・ラさんが掲示板に採用されていたので、おひねり入れておきました。おめでとうございます。

  5. 無法でも行けますよと書かずに注意点も書いてあるとこに好感が持てた