マヒャド超絶強化!ダメージ計算式が判明(Ver4.5アプデ対応 2019年版)



スポンサーリンク

マヒャドのダメージ計算式が判明

前回はメラゾーマのダメージに付いて調べました。

https://xn--10-yg4a1a3kyh.jp/blog/post-13286

今回はマヒャドの調査結果です!

攻撃魔力ごとに、ダメージの基本値は以下のようになります。

※各種数値はご自由にご利用ください

▲実際はこの表の値から±6の範囲のダメージが出ます

これまでは攻魔710以降はダメージが上がらなかったのですが、アップデート後は攻魔999までダメージが増え続けます。

攻撃魔力が1上がるごとにマヒャドのダメージは約0.36(覚醒ありで約0.72)ずつ上昇していき、最終的には、アプデ前と比べて約1.6倍もの威力に!

なお今回も、上記の数字はあくまで基本ダメージです。魔力かくせいすれば382の2倍で764ダメージです。

アプデ前のメラゾーマと同じ

マヒャドの上限ダメージ382って、実はアプデ前のメラゾーマの上限ダメージと同じなんですね。

メラゾーマが範囲攻撃になったと考えると恐ろしい・・・。

スポンサーリンク

マヒャドのダメージ変更点まとめ

  • これまでのマヒャドは攻魔710以上で使っても攻魔710の時と同じダメージだったが、アプデ後のマヒャドは攻撃魔力999までダメージが上昇するようになった
  • 攻撃魔力710以下に関しても、アプデ後の方がマヒャドのダメージが大きくなった
  • アプデ後もマヒャドのダメージは攻撃魔力999でカンストする。攻魔を1000以上にしてもダメージは上がらない
  • 攻撃魔力が169より低くても、攻撃魔力169の時と同じダメージになる(ここは変更なし)
  • なお射程も伸びています。ちゃんと調べてませんが、おそらくメラゾーマと同じ15mではないかと思います。

魔法使いはマヒャドが強化されたので、イオナズンを使う必要がなくなりそうですね。マヒャドは攻魔999で382ダメージでしたが、今回強化されなかったイオナズンは258ダメージ…。


スポンサーリンク

コメント

  1. 参考になるよ