バージョン5最新情報!DQXTV夏祭りで新情報公開



スポンサーリンク

バージョン5最新情報!

2019年8月3日、DQXTVでバージョン5の最新情報が発表されました!

今日の情報

情報コーナーではないので細かい情報はお話しないとのことです。

スポンサーリンク

バージョン5冒険の始まりの映像

この動画は前編と後編のうち前編だそうです。

スポンサーリンク

発売日決定!

ドラクエ10バージョン5発売日は10月24日!

スポンサーリンク

メインストーリーにキャラクターボイスが付く

メインストーリーのムービーシーンにキャラクターボイスが付きます。

町の人や通常時はボイスは付かないとのこと。

バージョン1~4についてもやりたいが膨大なのでまだ決まっていないとのことです。

▲シオンはネルゲルと同じ人。声が同じだけで伏線とかでは無いそうです

スポンサーリンク

新たな冒険の地・魔界

鳥山明さんデザインのドラクエ10バージョン5パッケージイラスト

▲エックスくんの装備も鳥山さんのデザイン

▲迎え撃つスピンドル兵士長。場所はゲルト海峡にあるガミルゴの盾島

▲魔族にはいろんな形があるそうです

スポンサーリンク

新職業・デスマスター実装

呪文攻撃・回復・蘇生をこなせる。「死霊召喚」がポイント

死霊を召喚して、命令・強化が可能。天地雷鳴士のような召喚ではなく、呼び出したしもべに簡単な命令(回復しろ、などをできる

デスパワーはデスマスター独自の管理リソース。周りのキャラが死ぬとデスパワーのゲージが溜まっていく。ゲージが最大に溜まった状態だと行動が変わる!

新武器種「鎌」実装!

デスマスターは新武器種の「鎌」を装備可能!

天地と同様に、デスマスターもLv50からスタートとなります。鎌もLv50から。

スポンサーリンク

新コンテンツ・万魔の塔(ばんまのとう)

敵が大量にわいてくるピラミッドのような週課コンテンツ。

相当強いので、最初サポで行くのはしんどいが、バージョンが上がっていけばサポでも行ける、ピラミッドのような感覚。

新しいアクセサリーもあり!(きょうは非公開)

バージョン4では意図的に週課や日課を追加しないようにしていたが、こちらは週課コンテンツ。

魔界にあるそうです。ストーリーをバージョン5まで進めると遊べるコンテンツ。

スポンサーリンク

スキルシステム大改修

これまでは戦士で片手剣スキルを取ればバトルマスターでも片手剣スキルを使えました。しかし今後は職業ごとにスキルが独立になるので、戦士とバトルマスターで片手剣を使いたければ、戦士でも片手剣スキルを取り、バトルマスターでも片手剣スキルを取る必要があります。
但し救済策として、各職業クエストを5話までクリアすれば、5つのスキルライン全てに100ポイントまでスキルポイントが割り振られます。

現在のスキルシステムの問題として、システムが遊べる職業を制限してしまっている。

職業が増えたことでスキルポイントをかき集めると1つの職のスキルをMAXにできてしまう。選ぶ楽しさがなくなってしまっている。

バージョン5からスキルポイントを職業ごとに!

職業クエストをクリアするごとに、その職業の全スキルラインが20ポイントアップ。全5話で+100ポイント。

レベルアップ時に獲得するスキルポイントもアップ。

変更後のイメージ

転職してもスキルが振ってある状態になる。

スキルポイントをゲットするコンテンツをバージョン5でも用意。

特訓のシステムは変更なし。

5.0の状態で3つのスキルラインMAXに近い状態になる

一部職業に装備武器・スキルライン追加!

一部職業に装備可能武器追加!

今回の追加はこの4つ。バージョンごとに徐々に追加されていくそうです。

なおこの4つに関しては、従来のスキルラインとは別のものになる。例えば賢者の扇は両手杖とほぼ変わらず攻魔が付く。一部特技も新しいものになる。

スキルポイントが職業ごとになったことで、職業ごとに武器スキルの内容を変えられるようになった。

詳細情報は後日お知らせ。

スポンサーリンク

パッケージの説明と同梱版

バージョン5はWiiUは追加パッケージはダウンロードのみ。

魔界からの宝箱

ゲーム+カレンダー+マグカップ+まくら・キーリング・ブランケットの同梱セット!

▲温度で目の色が変わる

こちらのゲーム内特典も付きます。色違いはDQXショップで後から発売するそうです。

▲黄金の花びら50個は500万ゴールド相当

魔界からの宝箱はスクエニe-store限定で販売!

スポンサーリンク

バージョン4.5後期情報

今後のイベント情報です。

クイズ大会

カジノ祭り

しぐさ書:シャンソンがもらえる

ドラクエ10星ドラコラボイベント

情報コーナーは以上です!


スポンサーリンク

コメント