【バージョン6.2】強化される職業まとめ!

バージョン6.2で強化される職業まとめ!

バージョン6.2では、様々な職業が強化されます。

特に戦士、魔戦、踊り、占いに大きな変化があり、

魔使、武闘、バトなどの火力も強化。

必殺技の強化も含めると、ほとんどの職が強化されることになります。

強化内容がかなり多いので、職業ごとに簡単にまとめました!

▼詳細はこちらでまとめてます

Ver6.2:バトルバランス調整(戦士・魔戦・踊り強化、新タロット、ダメージ上限アップ、必殺技強化など) |ドラクエ10極限攻略
最速ドラクエ10攻略(DQ10、DQX、ドラゴンクエスト10)サイト。Ver6.2:バトルバランス調整(戦士・魔戦・踊り強化、新タロット、ダメージ上限アップ、必殺技強化など)についての情報をまとめています。ドラクエ攻略といえば極限!

戦士

片手剣、両手剣、オノ、盾、ゆうかんのスキルラインが強化。

オノスキルの大地裂断・改にダメージアップ(レボルと同じ効果)が追加とかもかなり強いのですが、

盾スキル「かばう」をしながら移動でき、受けるダメージが50%減る効果がすごい。アイギスと同時に使うと多分-75%になる気が。

ターンエンドを戦士がかばうで受けたらめっちゃ楽になるボス、絶対いそう。(咎人の邪岩とかは貫通しそうだけど)

必殺技の会心必中も、ダメージが現在の4倍以上ととてつもない威力になります。

僧侶

必殺で治せる状態異常がちょっと増えるみたいです。

魔法使い

メラゾーマのダメージ上限が2999→3999になり、パーティ同盟など大ダメージの出るバトルにおいて実質的に火力がアップしたと言えます。

さらに必殺技のミラクルゾーンに「与ダメアップ」と「呪文ダメージ上限突破」の効果が付くようになります。絶対に使わない技が、積極的に使いたい技へと一気に格上げされました。

武闘家

一閃突き・改のダメージ上限が2999→3999に上がり、行雲流水中などのダメージアップが期待できます。ルベランギス戦でも火力がアップして、時間切れになりにくくなりそうですね。

盗賊・旅芸人

必殺がちょっとだけ強化。

バトルマスター

必殺技のテンションブーストに「30秒間テンション消費しない」の効果を追加。スーパーハイテンションになると30秒間そのままです。やばすぎる。

両手剣だったら大旋風斬り→全身全霊斬り→ビッグバンで9999ダメージを3発撃てます。

片手剣でもアルテマソードとギガブレイクが使えますね。

(天下無双は6回攻撃のうち1回目にしかテンションの効果が無い点に注意)

SHT中は受けるダメージも20%減るので、ルベランギスつよさⅠの咎人の邪岩を耐えるなどもできそう。

魔法戦士

片手剣、両手杖、フォースのスキルラインが強化。

両手杖のマダンテの威力アップが目玉。両手杖装備時にMPが自動回復のスキルも追加されます。マダンテが撃ちやすく、威力も上がるので、戦い方がかなり変わりそう。

レンジャー

必殺技がちょっとだけ強化。

賢者

神の息吹で攻撃呪文・回復呪文が2段階上昇し、呪文の与ダメアップ、回復呪文の回復量アップの効果も追加。使用時のMP回復量もこれまでより上昇します。

賢者はむげんのさとりが波動ではがされたり死んで切れると詰むので、初心者にはとても扱いにくいのですが、強化手段が増えたのはいいことだと思います。

ドルモーアのダメージ上限も2999→3999にアップしましたが、こちらは魔法使いほどの恩恵はないかも。

踊り子

短剣スキルでダメージアップ、扇スキルで必殺チャージ率と状態異常成功率アップなど。

踊り子の弱点は攻撃力自体が低いため硬い敵にダメージが通らないことなのですが、そこは改善されませんでした。引き続き「格下相手に強い」って感じかなと思います。

パーティ同盟で必殺や戦鬼の乱れ舞で味方全員を強化する効果がアップするのは良いですね。

占い師

新たなタロットが6種類も追加。しかしステータスがちょっと上がるものが主なので、効果のほどは微妙かも。

必殺技のゾディアックコードでは、手札4枚だけでなく40秒間手札に入るタロット全てがオーラになるように。上限の4999ダメージを連射したいですね(4999の上限も撤廃してほしい…)

太陽のタロット(範囲回復)を4枚まで入れられるようになったので、オートマでは本格的に回復キャラとしての期待が高まり、ますます「占い師が本来やりたいこと」をさせてもらいにくくなった感もあります。

遊び人・天地雷鳴士

必殺技が強化。

天地は必殺を使った直後にげんまが帰ってしまう悲しみがなくなります。

遊び人はプレゼントのダメージが最大7000×3回くらいになるそうです。

まとめ

バトや武闘の火力が上がり、ルベランギスなども倒しやすくなりそうです。

魔法使いや魔法戦士の火力も上がり、こちらも様々な場面で活躍できそう。

戦士は実際使ってみないと分からないですが、怒られた人をかばうとか、邪眼の大盾でハメるとか、何かいろいろできそうです。

出番の少ない踊り子と占い師は、これで出番が増えるのかどうか…?

ここに書いた以外にも、必殺が微妙に強化された職はたくさんあります。アプデが楽しみですね!

▼詳細はこちらでまとめてます

Ver6.2:バトルバランス調整(戦士・魔戦・踊り強化、新タロット、ダメージ上限アップ、必殺技強化など) |ドラクエ10極限攻略
最速ドラクエ10攻略(DQ10、DQX、ドラゴンクエスト10)サイト。Ver6.2:バトルバランス調整(戦士・魔戦・踊り強化、新タロット、ダメージ上限アップ、必殺技強化など)についての情報をまとめています。ドラクエ攻略といえば極限!

コメント

  1. 占い師は現状魅惑の水晶+オーラで9999上限ですが、、
    4999はダメ上昇バフなしだとそうなります
    プレイしていないおてうさんらしくて草ですね

  2. アクセ合成と違ってこっちはやけくそみたいな大盤振る舞いですね!

    個人的には現状でもルベオートマで短剣握る魔法さんがよく分からないのですが、6.2からは杖ミラクルド一択になりましたかねー。

    踊り子は扇とスティックに期待してみるとこかとー(8人〜PTで強いと言って欲しい所!)

    • 8人ルベランギスの短剣魔ですが
      ・ヴェレノーマは確実に入る。
      ・暴走条件だけど、ヘナトスもそれなりに入る。
      ・盾を持てるので、ブレス、呪文などの耐性を付けられる。
      ・魔法陣にこだわる必要がない。(サークルカラミティなどの地面技があるため)
      といった面があります。

      ルベランギスで短剣魔で入っている方は普通に両手杖でも運用できるはずです。
      両者のメリット、デメリットを天秤にかけた結果短剣を選択しているのではないのでしょうか。

  3. マダンテは魔戦に自力覚醒手段くれないとあんま意味ない気がするなあ

    魔犬の仮面、絆エンブレム、復讐の呪文威力アップの宝珠
    どれもマダンテ使いたい時に発動してくれるとは限らない