ドラクエ10極限攻略データベース

装備品使い込み度・汗と涙の結晶

スポンサーリンク

装備品使い込み度

各町の素材屋で受注できるクエストをクリアすると、 強い敵(※)を倒した時、使い込み度が上がることがあります。Ver3.1からは、結晶化速度向上クエストを受けると結晶化のスピードが上がります
 両手武器片手武器 盾防具 頭防具 体上防 体下防 腕防具 足防具
通常状態→必ず2必ず1上がったり上がらなかったりする
速度向上後→敵数×2敵数×1
※魔法の迷宮と王家の迷宮では全ての戦闘が対象。強い敵は自分と同格以上でなくても対象
※速度向上後は、1戦闘で最大3匹までは倒した敵数に応じて上昇


「使い込み度」が100になると「そうび」画面の装備品アイコンの左上に「結晶アイコン」が表示され、 素材屋で「汗と涙の結晶」という特別な職人の素材を取りだせるようになります。 結晶を取りだした装備品は消滅します。結晶は職人で作るアイテムの素材として使われ、バザーで高額取引されています。
※Ver3.1からは1日10部位までしか結晶化できない(権利は翌日持ち越し可能、最大250部位)
※Ver3.1からは使い込み度50〜99でも結晶化が可能。例えば使い込み度100で結晶10個取り出せる装備を80まで使い込めば8個取り出せます(端数は切り捨て)

汗と涙の結晶の入手個数

1個の装備品から取り出せる結晶の数は、装備レベル(基礎点)と錬金内容(加点)の合計で決まります。
※例えば、ウェスタンハット +3で「MP+5」「MP+5」「MP+5(+2)」という錬金内容なら、< 「Lv28装備の錬金3個」で、初級成功+初級成功+初級大成功なので、 下の表から「Lv28装備の錬金3個」=6、「初級成功」=0.5、「初級大成功」=1 を合計して、 獲得結晶数は6+0.5+0.5+1 = 8 となります。(足し算の最後は切捨て)

1.装備可能レベルと錬金数による基礎点
装備レベル錬金0個錬金1個錬金2個錬金3個
レベル11.01.01.03.0
レベル71.01.01.03.0
レベル141.01.01.03.0
レベル211.02.03.06.0
レベル281.02.03.06.0
レベル30  4.0 
レベル351.03.04.09.0
レベル422.04.06.012.0
レベル504.08.012.024.0
レベル606.012.018.036.0
レベル707.014.021.042.0
レベル757.014.021.042.0
レベル808.016.024.048.0

2.錬金内容1個当たりの加点
錬金レベル失敗成功パルプンテ大成功
初級+0.0+0.5+0.5+1.0
中級+0.5+1.0+1.0+2.0
上級+2.0+4.0+4.0+8.0

 

ドラクエ1 | ドラクエ2 | ドラクエ3 | ドラクエ4 | ドラクエ5 | ドラクエ6 | ドラクエ7 | ドラクエ8 | ドラクエ9 | ドラクエ10 | ドラクエ11 | ドラクエ10ブログ