ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 ドラゴンガイア

ドラゴンガイアのステータス

HP:14664 攻撃力:616 守備力:573

行動:
◆打撃…通常攻撃の後に0.7倍の威力の追加攻撃。守備力300の人で約400ダメージ
◆はげしいおたけび…敵の前方にいる全員に約250〜300ダメージ+ふっとばし
◆もえさかる炎…対象と周囲全員に約320ダメージ
◆竜眼…打撃完全ガードか呪文完全ガードどちらかの状態になる。効果は30秒

耐性:炎=1倍、氷=1倍、光=1倍、風=0.75倍、雷=1倍、土=0.75倍、闇=1.1倍

ドラゴンガイア戦で用意したい耐性装備

※ドラゴンガイア戦で必須の耐性防具はありません。できればHPや守備力を上げましょう。

ドラゴンガイア攻略のポイント

Ver1.4(最大Lv70)の時に実装されたボス。推奨レベルは75以上。通常攻撃が必ず2連撃になるのでとても強力。守備力がかなり高いのも特徴です。

通常攻撃の2連撃は、守備力300の人で2発合計380ダメージ程度を受けます。 後衛がくらうとLv70でも一撃で殺される可能性があります。 前衛が壁役になって後衛を守りましょう。耐えられない場合は、開幕後すぐにやいばくだきやヘナトスで敵の攻撃力を下げましょう。

はげしいおたけびの避け方

はげしいおたけびは、ドラゴンガイアの前方にいる全員が約250〜300のダメージを受け、さらに吹っ飛ばされます。 僧侶や魔法使いなど敵に近付く必要のない人は、なるべくドラゴンガイアに近づかないようにしましょう。
特に回復役がこれを1回でもくらってしまうとかなり厳しいです。ドラゴンガイアが僧侶の近くで止まったら、僧侶はやろうとしていた行動をキャンセルしてでも逃げましょう。

はげしいおたけびは敵の後ろには効果が無いので、敵のすぐ近くにいる前衛は、おたけびが見えたらドラゴンガイアの背中側に回り込むと回避できます。 また、はるか後方にいる後衛職に「ツッコミ」を使うことで素早く逃げるというテクニックもあります。

もえさかる炎の対処方法

もえさかる炎は、狙われた人とその周囲が320程度の大ダメージを受けます。 水の羽衣などの炎ダメージを軽減できる防具があれば装備しましょう。 ブレスガード錬金の防具を装備したり、フバーハや心頭滅却などでもダメージを軽減できます。

竜眼の完全ガードに注意

竜眼を使われると、敵が打撃完全ガードか呪文完全ガードのどちらかの状態になります(怒り時は呪文ガードのみ)。30秒の間は打撃か呪文が完全にガードされて全て0ダメージとなります。

呪文完全ガードの場合は、ツメスキルのゴールドフィンガー、ムチスキルの極竜打ち、賢者の零の洗礼で消すことができます。 打撃完全ガードをされた場合は、打撃が無効になるので零の洗礼でしか消すことができません。

ドラゴンガイアへの攻撃手段

ドラゴンガイアは守備力も非常に高いです。そのため、Lv70程度で挑む場合は魔法使いや賢者の呪文で攻撃する方がダメージを与えやすいでしょう。
ドラゴンガイアは闇属性が1.1倍弱点なので、闇属性呪文のドルモーアで攻撃できる賢者は相性が良いです。敵が完全ガードを使っても零の洗礼で解除できますし、ピンチの際には回復も担当できます。

打撃系の攻撃で挑みたい場合は、目安として攻撃力450以上のキャラにバイキルトをかければそこそこのダメージを出せます。 ルカニやかぶとわりなどでドラゴンガイアの守備力を下げることが出来れば、一気にダメージを増幅できますが、成功率は低めです。

お勧め討伐構成

お勧め構成は、パラディン・魔法使い・賢者・僧侶の呪文中心パーティ。この組み合わせは通称「ガイア構成」と呼ばれ、様々なボス戦で使えます。
パラディンがヘヴィチャージを使って重さを増加し、ドラゴンガイアを押して相撲状態を続けることで、後衛への攻撃を封じます。

パラディンの重さについては、装備品が重要となります。ハンマーと大盾を装備して、ヘヴィーセットか師団長セット、聖騎士、神兵、王軍師などの鎧を装備すれば足りるはずです。 何を装備すれば相撲で拮抗状態にできる重さに到達するかについては、重さチェッカーでご確認ください。

敵がはげしいおたけびを使った場合はパラディンは後衛にツッコミを使うことで敵から遠ざかり、 おたけびが終わったらすぐにまた敵を押しに戻ります。
魔法職はパラディンの後ろからメラゾーマやドルモーアなどで攻撃。竜眼を使われたら賢者が零の洗礼で消去。慣れたPTなら、僧侶の代わりに賢者を入れたり、パラ・魔使・魔使・賢者で挑めば討伐速度はさらに早まります。 HPが低いパーティなら魔法使いがヘナトスを入れて、ドラゴンガイアの攻撃力を下げてから攻撃に移りましょう。賢者がいやしの雨を使うことでも、打撃二連撃の間に回復が挟まるので死ににくくなります。

サポート仲間でのドラゴンガイア攻略

  • お勧め構成例:パラ+魔使+賢者+僧侶
  • 推奨スペック:HP420以上、パラディンと僧侶は守備力300以上
    • 自分がパラディンを操作すれば、サポート仲間の魔法使い・賢者・僧侶でも討伐可能です。賢者の作戦を「バッチリがんばれ」にしておけば、零の洗礼も使ってくれます。
    • 自分が僧侶などを操作しても一応勝てますが、サポート仲間のパラディンは敵を押し続けてくれるとは限らないので、安定した戦い方はできなくなります。






ドラクエ10極限攻略データベース