ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 死神スライダーク

死神スライダークの行動

★最初から使用
  • 打撃…ダメージ+呪いの追加効果
  • ギロチンカッター…敵の周囲に(約800ダメージ+即死の効果)×2回
  • デッドソード…前方の狭い範囲に約1000ダメージ
  • シャインソード…前方の範囲全員に約800ダメージ×2回
  • カーズスラッシュ…対象に2回攻撃+呪いの追加効果
★残りHPが少し減ると使用
  • サンダーブレード…対象と周囲に雷属性の約600ダメージ
  • 連続ドルマドン…ランダム対象に闇呪文で約330ダメージ×3回
★残りHPが50%以下になると使用
  • ソードリッパー…前方全員に約700ダメージ×2回
  • EXモード…30秒間打撃完全ガード+1分間敵が黄色くなる(攻撃力・呪文威力・行動間隔2段階上昇)
※ソードリッパーとEXモードは敵が残りHP50%以上でも怒った時は使用。普通は怒りませんが、パラディンガード等で強引に怒らせた場合のみ怒ります


死神スライダーク討伐報酬アクセサリー

討伐報酬は顔アクセ「死神のピアス」。詳細:死神のピアスの効果と合成理論値

死神スライダーク戦で用意したい耐性装備

  • 呪文ダメージ減or闇ダメージ減(連続ドルマドン)
  • 呪いガード(カーズスラッシュ)
  • 即死ガード(デッドソード)
※優先順位は呪い>呪文>即死。デッドソードは全て避ければ耐性不要です。
※HPは600を大きく超えていること。サンダーブレードを耐えられます。

死神スライダーク攻略のポイント

バージョン3.5(レベル上限96)の時に実装されたコインボス。後半使ってくるソードリッパーという即死技を避けられるかどうかが大きなポイントとなります。練習用にカジノコイン100枚で「スライダーク練習札」もあります。

全体的に敵の周囲や前方範囲への攻撃が多いです。前衛職以外は敵に近付かないようにしましょう。前衛職は、避けられる攻撃は確実に避けていきましょう。 避けられる攻撃はギロチンカッター、デッドソード、シャインソード、そしてソードリッパーの4つです。
ソードリッパーは敵の側面〜後ろに行って避けたいのですが、ギロチンカッターは敵の後ろに行っても当たってしまうので、攻撃ごとにどこに逃げるか決めてから挑むと良いでしょう。

死神スライダークは残りHPが半分を切るとソードリッパーやEXモードを使ってきます。EXモードになるとしばらくは打撃攻撃が効かないので、物理パーティでは怒られた人が逃げて前衛が壁をして、完全ガードが解けるのを待ちましょう。賢者がいれば零の洗礼で完全ガードを解除できます。

ソードリッパーは、敵が攻撃した方向の全員に即死級の大ダメージを与えてきます。どれだけ後ろにいても当たりますので、技の向いている方向の直線上から逃げましょう。 ソードリッパーに狙われている前衛の人が敵の側面へ避けると、後衛にソードリッパーが当たらずに済みます。

死神スライダークのテンプレ構成例

基本となる構成は戦士+戦士+(魔戦or占い)+賢者。
ソードリッパーをよく受けてしまうようなら、「戦士+(魔戦or占い)+賢者+僧侶」という回復重視の構成もお勧めです。パーティーの上手さに合わせて、攻撃を選ぶか安定を選ぶか考えましょう。

戦士

いきなり攻撃するのではなく、まずは敵の行動を見て、避けれる攻撃だったら逃げる、それ以外だったら攻撃、という風に行動します。片手剣+盾でアイギスの守りやビッグシールドを使いながら戦う方が安定するのでお勧めです。 また、真やいばくだきも重要。敵の攻撃のほとんどが敵の攻撃力に依存したダメージなので、真やいばくだきで攻撃力を下げてダメージを半減すると、かなり楽になります。チャージタックルもよく効きます。

僧侶

聖なる祈りを使って味方を回復していきます。ソードリッパーに備えて天使の守りも使いましょう。敵の攻撃は2回判定のものが多いですが、盾ガードで1つはじけることもあるので、聖女の守りも無駄ではないです。
立ち位置は、常にソードリッパーや範囲攻撃を受けない場所を心がけましょう。

魔戦

片手剣+盾がお勧め。味方にバイキルトとライトフォースをかけて、フォースブレイクを使いましょう。敵に近付く必要がない時は、最初から敵の範囲攻撃が来ない場所で行動した方が良いです。

占い

力のタロットで味方の攻撃力を上げます。世界のタロットで味方全員にスペルガードも効果的。教皇によるスクルト+リベホイムも回復面をサポートします。後は攻撃カードと回復・蘇生カードを入れましょう。世界と審判をエンゼルか魔王で呼び出せるようにしておくと良さそうです。

賢者

EXモードを零の洗礼で消せます。いやしの雨・きせきの雨を入れると敵の2回攻撃や連続ドルマドンなどで死ににくくなります。呪文耐性が低ければマホステで守ることもできます。

いっぽうパラディンが壁をして後ろから呪文を撃つ魔法構成でも倒せますが、敵の攻撃を全て避けるにはかなり専門的な知識が要ります。後衛も操作が簡単ではないので、慣れない人を連れて行くのにも使いにくいです。

参考:






ドラクエ10極限攻略データベース