ドラクエ10極限攻略データベース

ゴレオン将軍

ドラクエ10攻略 > ボス攻略 > コインボス > ゴレオン将軍


ゴレオン将軍:目次

ゴレオン将軍

  • ゴレオン将軍はバージョン4.4(プレイヤー最大レベル108)の時に実装されたボス。
  • ゴレオン将軍は鉄球ぶん投げで前方に4ケタダメージを与えたり、ぶん回し・はげおたで周囲にダメージを与えてきます。ボルケーノクラッシュはジャンプで回避。カデスの牢獄からは定期的にザコ敵が出現。

報酬アクセ「剛勇のベルト」と合成効果

  • ゴレオン将軍の報酬アクセは剛勇のベルト。HPや重さなどが上がる腰アクセです。
  • ハイドラベルトを伝承合成することができます。
  • 報酬確率
    剛勇のベルト15%程度
    剛勇のベルトの破片 2個15%程度
    剛勇のベルトの破片 1個70%程度
    ※確率は正確ではなく目安です
  • 剛勇のベルトの合成効果は以下の13種類です。
  • 合成効果
    さいだいHP+1、+2、+3
    おもさ+1、+2、+3
    開戦時20%。25%でヘヴィチャージ
    開戦時5%、7%で天使の守り
    こうげき力+2、+3、+4
    ※各最大値はそれぞれ5%程度の確率で出るようです。

ゴレオン将軍戦で装備すべき耐性防具

おすすめ耐性◎ぜひ付けたい:幻惑ガード、おびえガード
△あっても良い:呪いガード

ゴレオン将軍のステータスと行動


ゴレオン将軍:最初から使う行動

ゴレオン将軍のHP:89000程度
  • 通常攻撃…守備力500で約500ダメージ、守備力800で約420ダメージ
  • つうこん…1人に約1250ダメージ
  • 鉄球ぶん回し…周囲全員に通常攻撃の1.2倍ダメージ

ゴレオン将軍:HPが80%以下で追加

  • カデスの牢獄…定期的に敵が出てくるオリを中央に出す
  • 鉄球ぶん投げ…前方直線状全員に通常攻撃の約4倍ダメージ
  • たたきつぶす…対象と周囲に通常攻撃の約1.25倍ダメージ+ふっとび+45秒間小人になる
ポイント ゴレオン将軍は残りHPが80%以下になると、必ずカデスの牢獄を使用します。
カデスの牢獄を使う際には、今やろうとしている行動がある場合はそれをキャンセルしてカデスの牢獄を行います。

また、それ以後は「鉄球ぶん投げ」と「たたきつぶす」が行動に加わります。

ゴレオン将軍:HPが50%以下で追加

  • 鉄球乱舞…前方ランダム対象に通常攻撃の約0.7倍ダメージ×4回
  • はげしいおたけび…前方全員に約330ダメージ+ふっとばす+ショック(おびえ)
  • ボルケーノクラッシュ…周囲全員に640〜680程度の炎属性ダメージ。ジャンプで回避可能

カデスの牢獄

  • 獄囚の徴収…しのどれい3匹かデスストーカーを呼ぶ
ポイント カデスの牢獄は出現10秒後に獄囚の徴収を使います。
それ以降は、デスストーカーを呼んだ場合は30秒後、しのどれい3匹を呼んだ後は60秒後に獄囚の徴収を使用していきます。
なおカデスの牢獄は倒すことはできず、戦闘終了までフィールドに居続けます。

敵同士の攻撃はそれぞれ他の敵にも当たります。

しのどれい

しのどれいのHP:3400程度
  • 呪い攻撃…通常攻撃+HP大ダウンの呪い
  • 鉄球を飛ばす…1人に通常攻撃の約1.3倍ダメージ
  • ふっとび爆弾…約130ダメージ+ふっとばし
  • マヌーサ…対象を幻惑状態にする

デスストーカー

デスストーカーのHP:5000程度
  • 攻撃…ゴレオン将軍に約300ダメージ
  • ちからため…テンション1段階上昇
  • ベホイム…こちらの1人のHPを300程度回復
  • つうこん…ゴレオン将軍に約930ダメージ
ポイント デスストーカーはゴレオン将軍を狙い、こちらを回復します。味方のようなものなので、急いで倒す必要はありません。

ゴレオン将軍攻略のポイント

ゴレオン将軍はカデスの牢獄を呼び出し、定期的に仲間を呼んできます。 しのどれいを呼ばれるとマヌーサを使われるので、前衛は幻惑ガードを装備しておきましょう。
デスストーカーは、味方を回復してゴレオン将軍を攻撃してくれます。デスストーカーは攻撃する必要はありません。

範囲攻撃で敵を一掃!

前衛は範囲攻撃を使える職が良いでしょう。つうこんがあるので盾装備で会心ガードをつけたくなるところですが、痛恨の頻度は低いので、前衛は両手剣やオノなどの両手武器で範囲攻撃を重視した方がよさそうです。
盾を持てる中衛・後衛職の人は会心ガードのスキルを使って痛恨の一撃を防ぎましょう。

ゴレオンの攻撃を避ける

ゴレオン将軍の攻撃は、ゴレオン将軍の前方や周囲にダメージが当たるものが多いです。敵の攻撃をできるだけ避けましょう。
なおゴレオン将軍の攻撃は他の敵にもあたるので、自分が狙われた際には味方を巻き込まないよう気を付けつつ、できればザコ敵にゴレオンの攻撃が当たるように逃げると、ザコ敵を楽に倒せます。

中盤以降使ってくるボルケーノクラッシュは全員に大ダメージを与えるので注意。ジャンプで避けられます。 スティックスキルのホップスティックを使っておくのも良いでしょう。

小人化の効果と対策

小人になってしまうと、与えるダメージが減り、受けるダメージが増えてしまいます。 小人化の効果は45秒ほど続くので、できれば治せる職を入れていくのが良いでしょう。
旅芸人のエンドオブシーン、道具使いのプラズマリムーバーなどで治せます。カカロンのヒーリングオーラでは治せません。

効果的な状態異常

ゴレオンに対する主な状態異常は以下の通りです。
  • 真やいばくだきはそこそこ効く
  • チャージタックルは効きにくい
  • フォースブレイクなどの属性耐性下げはそこそこ効く
  • ルカニ系は効きやすくはないが、鉄甲斬はそこそこ入る
  • デュアルブレイカーなどによる状態異常耐性低下は入りやすい
  • 幻惑は入らないか極めて入りにくい

ゴレオン将軍攻略のお勧め構成例

ゴレオン将軍の倒し方はいろいろあります。ここでは初心者向け・上級者向けとして分けて紹介します。

上級者向け速攻構成

まもの使い・まもの使い・魔法戦士・賢者

まもの使いは最初はオノを装備して、鉄甲斬などでゴレオンの守備力を下げます。 その後ツメに持ち替えて牙神昇誕とウォークライを使い、魔法戦士がフォースブレイクとダークネスショットでゴレオンの耐性を下げて、タイガー・ライガー、シャイニングボウ・サンライトアロー、ドルマドンなどで一気に畳みかけます。 賢者のレボルスライサーが入ればダメージはさらにアップ。

ゴレオンの残りHPが80%、50%、25%を切る際にやろうとしていた行動をやめて新たに行動を選択し直してくるので、 大ダメージを与えまくればゴレオンが何もできずに倒すことができます。
うまくやれば1分台で倒すことが可能ですが、手順を1つでも間違えると全滅につながるので上級者向けです。

汎用構成

前衛+前衛+バイキ+僧侶

前衛は戦士、武闘家、まもの使い、バトルマスターなど。バイキは魔法戦士、道具使い、ツメレンジャーなど。僧侶は賢者でも代用可能。
呼び出されたザコ敵は無視せず、範囲攻撃で倒しながら戦いましょう。

初心者向け・サポート仲間向け

戦士(両手剣)・戦士(両手剣)・バイキ職(道具使い・旅芸人・天地雷鳴士など)・僧侶


サポート仲間と行く場合、回復職は僧侶1人ではやや不安です。 戦士・戦士・旅芸or天地・僧侶の構成にして、旅芸か天地のカカロンで回復をもう1人増やすと良いでしょう。

回復を1人にしたい場合は、プレイヤーが僧侶以外を操作して、ピンチの際にはプレイヤーが世界樹のしずくや世界樹の葉などを使っていくと良いでしょう。




ドラクエ10極限攻略データベース