ドラクエ10極限攻略データベース

邪神の宮殿・天獄 邪竜神の使徒たち攻略

ドラクエ10攻略 > ボス攻略 > 邪神の宮殿 > 邪神の宮殿・天獄 邪竜神の使徒たち攻略


邪神の宮殿・天獄 邪竜神の使徒たち:目次

ポイント バージョン5.2では2種類のボスが新規追加。追加されたボスに加え、これまでの組み合わせのボスも登場します。

邪竜神の使徒たち

バージョン5.1では天獄には新しいボスが実装。

討伐条件

戦闘の途中で以下の5つの条件が提示されます。指定の秒数以内に達成しましょう。5つのうち3つを達成しないとクリアになりません。

邪竜神の使徒たちおすすめ耐性

◎必須即死ガード
○あると良い呪いガード、どくガード、転びガード、呪文ダメージ減
△あっても良いマヒガード

邪竜神の使徒たちの行動

◆烈武の竜将 HP:158000程度
  • 烈武の呼吸…烈武の竜将の重さ上昇+攻撃力2段階上昇
  • 竜閃砲…前方直線上に約800ダメージ
  • 地竜のうねり…敵の周囲と前方の狭い範囲に通常攻撃の約3倍ダメージ+転び(ジャンプで回避可能)
  • 天竜のとどろき…対象と周囲に約600ダメージ+敵のテンション1段階上昇
  • 烈竜のいななき…敵の前方の狭い範囲に(約500ダメージ+ふっとび)×2回
  • テンションバーン
ポイント 残りHPが10%以下になると怒り

◆背徳の教祖 HP:155000程度
  • 神速メラガイアー…約500ダメージ×3発
  • 闇黒魔炎…闇属性の約300ダメージ+最大HP大ダウンの呪い
  • 背徳不義のはどう…場にいる全員にダメージ+守備力上昇を消す
  • 死に至る毒針…1人に2回攻撃+高確率で即死の追加効果
  • ジゴスパーク…周囲全員に約700ダメージ
  • 魔瘴のきり…約160ダメージ+猛毒+マヒ
  • 念じボール…前方ランダムに(約230ダメージ+呪い)×6回攻撃
ポイント 残りHPが25%以下になると怒り

攻略法

烈武の竜将は敵の前方に効果のある「地竜のうねり」「烈竜のいななき」「竜閃砲」を多用します。 烈武の竜将の前に立つのは非常に危険なので、烈武の竜将が行動するときは気を付けましょう。

背徳の教祖は呪文とブレスを使い、さらに様々な状態異常をかけてきます。 こちらもジゴスパークで周囲にダメージを与えてくるので、背徳の教祖の近くで戦う際は要注意。

背徳の教祖は残りHPが減ると念じボールも使用します。

幻惑が有効

烈武の竜将と背徳の教祖はいずれもそこそこの確率で幻惑が効きます。 特に烈武の竜将は、幻惑が効くと通常攻撃だけでなく特技の一部もミスになる可能性があるので、幻惑状態にしてしまうとかなり楽に戦えます。

烈武の竜将の強化を解除

烈武の竜将は自分にテンションバーンや烈武の呼吸による攻撃力上昇を付けてきます。 これらの強化効果は賢者の零の洗礼やツメスキルのゴールドフィンガーなどで解除することができます。

ドラクエ10極限攻略データベース