ドラクエ10極限攻略データベース

邪神の宮殿・天獄「冥府より来たるもの」攻略

ドラクエ10攻略 > ボス攻略 > 邪神の宮殿 > 邪神の宮殿・天獄「冥府より来たるもの」攻略

邪神の宮殿・天獄「冥府より来たるもの」:目次

ポイント バージョン5.3では2種類のボスが新規追加。これまでの組み合わせのボスも登場します。

冥府より来たるものの概要

多数の範囲攻撃を持つ強敵です。 仲間を頻繁に呼んできますので、処理方法に注意。特に冥府の君主の残りHPが半分を切って名前が黄色になったら影が2匹同時に出るので要注意。

冥府より来たるもの戦で用意したい耐性

◎ぜひ付けたい即死ガード、眠りガード
○あると良い呪文ダメージ減
△あっても良いブレスダメージ減
ポイント 即死ガードと眠りガードはぜひつけておきましょう。 呪文ダメージ減とブレスダメージ減は、片方しか付けられない場合は、マホカンタを使えない職なら呪文を優先。盾を持っている場合は体上と盾で呪文とブレスを両方付けると良いでしょう。

敵のステータスと行動

冥府の君主

HP:17万程度(概算)
  • バギムーチョ…約650ダメージ
  • 魔瘴弾…対象と周囲に約600ダメージ
  • 冥界の門…周囲に約550ダメージ+呪文耐性2段階低下
  • 冥王の大鎌…1人に約650ダメージ
  • あやしいひとみ…対象と周囲を眠らせる
  • 恐怖の縛鎖…敵の悪い効果が消える+広範囲全員に約300ダメージ+感電(2秒ごとに最大HPの10%ダメージ)
◆残りHP75%程度から使用
  • しもべ呼び…アークデーモン2匹orベリアル1匹を呼び出す
  • 連続ドルマドン…約550ダメージ×3回
  • 冥界の禁門…周囲に約550ダメージ+呪文耐性2段階低下
  • 冥王の奪命鎌…対象と同方向全員に約550ダメージ+即死
  • 凍てつくほほえみ…対象と周囲をしばらく動けなくする
◆残りHP50%以下で使用
  • 影分身…冥王の影を1〜2匹呼び出す
  • 神速メラガイアー…約680ダメージ×3回
  • 幽冥の縛鎖…闇の衣を身にまとう+敵の悪い効果が消える+広範囲全員に約500ダメージ+感電

冥王の影

HP:20000程度
  • バギムーチョ…約650ダメージ
  • マヒャデドス…約550ダメージ
  • 連続ドルマドン…約550ダメージ×3回
  • 冥王の大鎌…対象と周囲に約550ダメージ
  • 冥王の奪命鎌…対象と同方向全員に約550ダメージ+即死

ベリアル

HP:18000程度
  • イオグランデ…暴走で約360ダメージ
  • ヘルファイア…約330ダメージ
  • デスファイア…約600ダメージ
  • スクルト…敵全体の守備力1段階上昇

アークデーモン

  • イオグランデ…暴走で約360ダメージ
  • イオナズン…暴走で約170ダメージ

攻略法

最初は冥府の君主とベリアル1匹の合計2匹が出現。 その後も定期的にしもべを呼び出してきます。特に冥王の影は冥王の奪命鎌で遠くまで攻撃してくるのが厄介。

仲間の処理方法は2通りあります。1つは仲間を呼ばれたらすぐに倒す方法です。 もう1つの方法は、仲間が最大2匹までしか出てこれないことを利用します。 比較的弱いベリアルやアークデーモンを倒さず残しておけば、冥王の君主は冥王の影を呼び出すことができなくなります。

冥府の君主の残りHPが半分を切ると、冥王の影を呼び出してきます。このとき他のお供がいるせいで0〜1匹しか出なければ楽ですが、影が2匹同時に出現すると厄介。素早く1匹ずつ処理しましょう。

冥府の君主の攻撃は、敵の周囲全体に及ぶものが多いです。そのため遠くから攻撃できる魔法使いや占い師などは攻撃しやすいです。戦士、武闘家、バトルマスターなどの近接職は、できるだけ範囲攻撃を避けながら戦いましょう。

また、敵の攻撃は呪文攻撃も多いです。装備品の錬金効果で軽減することに加え、スペルガードやマジックバリアでダメージを軽減したり、マホカンタで跳ね返しても良いでしょう。

ドラクエ10極限攻略データベース