ドラクエ10極限攻略データベース

護門将ゴウシルシャ

敵の行動

・真・やいばくだき…約500ダメージ
・ばくえん烈破…1人の補助を全て消してから1999大ダメージ
・はげしく斬りつける…前方に4回攻撃
・シールドチャージ…前方全員に約350ダメージ+ふっとばし
・はげしいおたけび
・ひかりのはどう…敵にかかった悪い効果を消す
・黒死の呪爆…対象と周囲に約2000ダメージ
・激闘の挽歌…敵味方全員のテンションを3段階上げる

※行動するたびにテンションが上がる
※行動してもテンションが下がらない

攻略法

敵は行動するたびにテンションが上がり、上がったテンションは下がらないので、一撃が即死ダメージになります。 味方がどんどん死ぬので、どんどん蘇生させていきましょう。

ばくえん烈破は天使の守りや聖女の守りをはがしてから攻撃する危険な技ですが、敵から離れれば避けられます。
黒死の呪爆は狙われた人中心に周囲にもダメージがあるので、巻き添えで複数人が死なないように。

お勧め構成は、自分僧侶+サポ僧侶+戦士+魔使など。
天使の守りと聖女の守りとザオラルを駆使して、常に4人が生きている状態をキープし続けましょう。 戦士の真やいばくだきは敵のひかりのはどうで治されてしまうので一見無駄に見えますが、敵に1回無駄な行動をさせることになるので回復・蘇生が楽になります。






ドラクエ10極限攻略データベース