ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 魔法使いの育成論

職業別:[戦士] [僧侶] [魔法使い] [武闘家] [盗賊] [旅芸人] [パラディン] [レンジャー] [魔法戦士] [スパスタ] [バトマス] [賢者]
※このコンテンツは主に初心者の方を対象に、代表的な育成方法の一例を紹介しています。現在仮公開中。最終更新:バージョン1.3


スポンサーリンク

■魔法使いのお勧めスキル
スキル評価修得できる主なもの
まほう是非取りたい魔力かくせい(100pt)
両手杖是非取りたい戦闘勝利時MP小回復(13pt)、装備時攻撃魔力+30×2つ(57pt)、
装備時最大MP+100 (84pt)、戦闘勝利時MP中回復(100pt)
きあいあると良い常時最大HP+40 (80pt)
はくあいあると良い常時みのまもり+40 (78pt)、常時最大HP+30 (82pt)
ゆうかんあると良い常時最大HP+30 (80pt)
フォースあると良い常時最大HP+20 (80pt)

魔法使いは高価な装備品が無くても呪文で比較的楽にダメージを与えられるので、 強敵に挑む際には敷居が低めになっています。 また、ザコ敵に対しても、ヒャダルコやイオ系で複数の敵に同時にダメージを与えられるので、 効率良く経験値稼ぎを行うことも可能です。

但し強いザコ敵や強いボスに挑む場合は、「まほう」と「両手杖」の2つのスキルは是非ともとっておきたい所。 まほうスキルで覚える「魔力覚醒」は呪文の威力を2倍にし、 両手杖の「装備時MP+100」はHPの高い敵と戦う際や宿から遠い狩場で必要になります。 まほうスキルは魔法使いでないと取れないので、両手杖スキルは魔法戦士か賢者のどちらかのスキルポイントで取ります。
なお、両手杖スキル100ptの「戦闘勝利時MP中回復」は、人によっては必要ないかもしれません。

魔力かくせいは最短でもLv47まで取れないので、それまでは両手杖スキルを上げていき、Lv47になったらガートラントでスキルを振り直すのも良いでしょう。

装備品は、基本的に攻撃魔力を高めることを意識し、 頭装備の錬金でHPかMPのうち必要なものを上げましょう。 敵によっては、炎ダメージを60%軽減する水の羽衣セットの装備が必須になることも。
魔法使いは打たれ弱いので、他職のパッシブスキルや装備品によってHPと守備力を上げておかないと、 強敵相手ではすぐ死んでしまいます。 特にHPは高ければ高いほど望ましく、ここまで上げておけば良いという明確なボーダーラインは特にありません。

 

ドラクエ1 | ドラクエ2 | ドラクエ3 | ドラクエ4 | ドラクエ5 | ドラクエ6 | ドラクエ7 | ドラクエ8 | ドラクエ9 | ドラクエ10 | ドラクエ11 | ドラクエ10ブログ