ドラクエ10極限攻略データベース

輝晶獣ドグドラ攻略

ドラクエ10攻略 > 輝晶システム > 輝晶獣ドグドラ攻略


輝晶獣攻略

輝晶獣ドグドラ攻略:目次

輝晶獣ドグドラの行動


  • 絶望なる吐息…約4800ダメージ+呪い+移動速度低下+全属性耐性低下
  • しっぽアタック…周囲に約1500ダメージ×2回
  • 竜閃砲…数秒後に前方へ約1000ダメージ×2回
  • 太古に封じられしバギ…数秒後に対象と周囲に約2000ダメージ×2回
  • 神速メラガイアー…前方に約1200ダメージ×ランダム3回
  • 救われぬ死魂…対象の方向全体へ、(約450ダメージ+30秒間生き返り出来ない+攻撃力1段階低下)×2回
ポイント 残りHP25%以下では3回連続行動

輝晶獣ドグドラおすすめ耐性

おすすめ耐性は呪文ダメージ減。
呪いはあっても良いですが、盾や体上は呪文ダメージ減のほうが良く、指も他の物を付けたほうが良いかも。
◎必須呪文ダメージ減
△あっても良い呪い耐性

輝晶獣ドグドラおすすめパーティ

輝晶獣ドグドラ戦では、パーティにレンジャーを入れて、ブレスをまもりのきりで全て無効化するのがおすすめ。 これにより耐性を呪文ダメージ減のみに絞ることができます。

前衛は、一喝で輝晶獣ドグドラを確実に止められる武闘家が優秀です。

後は僧侶は1人は入れるとして、残り1枠は自由度があります。どの構成でも良いです。
職業情報
武闘家槍装備。一喝の宝珠も
レンジャーツメ or ブメ盾。まもりのきりを最優先で
僧侶蘇生と回復
僧侶 or 道具 or 天地道具…マジックバリアと磁界シールドで耐えます
天地…カカロンとマジックバリアで耐えます

輝晶獣ドグドラ攻略

ドグドラは最初は救われぬ死魂以外の5つの行動を使用。 僧侶が天使の守りを連打すれば耐えられますので、フィールドで見つけたら僧侶入りの数名でターゲットを取り、味方が来るのを待っても良いでしょう。

すべてが多段攻撃

輝晶獣ドグドラの攻撃がほぼすべてが複数回攻撃となっており、聖女の守りでも防ぎきれません。 しかし、避けられる攻撃や、1人のみが受けるようにして被害を最小限にできる攻撃もあります。 立ち位置を工夫して戦いましょう。

絶望なる吐息はレンジャーで対応

輝晶獣ドグドラの「絶望なる吐息」は、数千の大ダメージを受ける大技。 いちおうブレスダメージ減装備で限界までブレスダメージを下げれば耐えられますが、そうすると今度は呪文ダメージを軽減できなくなってしまいます。
そこで輝晶獣ドグドラ戦では、ブレスはレンジャーの「まもりのきり」で対処し、防具の耐性は呪文ダメージ減にするという方法が効果的です。

しっぽアタックは絶対に避ける

輝晶獣ドグドラの攻撃の中で避けられるのは、竜閃砲としっぽアタック。 竜閃砲は前方への攻撃なので避けやすいですが、しっぽアタックは意外と範囲が広く、また発動までの時間も短いので、前衛は注意しましょう。

なお、しっぽアタックは、いわゆるターンエンド時にも使ってきます。 後衛は、常にしっぽアタックの範囲外で行動しましょう。

中盤以降は救われぬ死魂に注意

輝晶獣ドグドラ戦で特に注意すべきは、ザオトーンの効果を持つ救われぬ死魂。 輝晶獣ドグドラは残りHPが75%以下になると、太古に封じられしバギを使わなくなり、代わりに救われぬ死魂を使うようになります。
この技を受けると30秒間は、死んでも生き返れません。必ず1人でくらうようにしましょう。

また、救われぬ死魂自体にも約450ダメージ×2回の効果があるので、無対策ではそのまま殺されます。 武神の護法で被ダメージを下げるか、磁界シールド・アイギスの守りなどでダメージを軽減すれば生き残れますが、 無理な場合はやいばのぼうぎょで受けましょう。

輝晶獣攻略




ドラクエ10極限攻略データベース