ドラクエ10極限攻略データベース

元気チャージと元気玉・メタル迷宮招待券

元気チャージと元気玉・メタル迷宮招待券:目次

元気チャージとは

プレイヤーがログインしていない時間に、元気チャージが加算されていきます。元気チャージは最大440時間までストックすることができます。元気チャージは宿屋にいるコンシェルジュに話すと、元気玉などのアイテムと交換できます。
ポイント 元気チャージは1キャラごとではなく、1アカウントごととなります。1アカウントで3つのキャラを作っている場合、元気チャージは3キャラで共有となります。
また、アイテムコードやプレゼントの呪文によって手に入れられる場合もありますが、その場合も1アカウントごとに1回のみ有効となります。例えばドラクエ10の公式攻略本に元気玉のアイテムコードが付いている場合、同じ攻略本を2冊買っても、1アカウントに1回しかそのアイテムコードは使えません。

元気玉の種類と効果

元気チャージと交換できるものは5種類あり、そのうち4種類が元気玉です。
種類時間効果チャージ
元気玉30分獲得経験値・ゴールド2倍22時間
小元気玉10分獲得経験値・ゴールド2倍11時間
超元気玉30分全員の獲得経験値・ゴールド
自分の職人・釣り経験値2倍
88時間
特訓元気玉3分特訓ポイントが2倍11時間
メタル迷宮招待券-メタル迷宮へ行ける220時間
※元気玉は戦闘中に制限時間が終了しても、その戦闘までは効果が持続します。

元気玉

元気チャージ22時間と交換可能。

使うと30分間、モンスターを倒した際の獲得経験値とゴールド、それと職人経験値・釣り経験値が+100%(2倍)になります。
基本的にゲーム内で元気玉を手に入れる方法はほとんどありませんが、他のプレイヤーがキーエンブレムのボスなどを倒すのを手伝ってあげた場合に元気玉がもらえます。

小元気玉

元気チャージ11時間と交換可能。

使うと10分間、モンスターを倒した際の獲得経験値とゴールド、それと職人経験値・釣り経験値が+100%(2倍)になります。
元気玉と比べると効果が3分の1なのに元気チャージを11時間も使うので損になりますが、短い時間だけ2倍の効果を得たい時に使えます。 例えば職人で「一発仕上げ」を使って大量に装備を作って職人経験値を稼ぐ、といった使い方があります。

超元気玉

元気チャージ88時間と交換可能。

使うと30分間、パーティ全員に元気玉の効果がありますが、元気チャージも4倍必要となります。(職人経験値・釣り経験値は使用者のみ2倍となります)
元気玉との最大の違いは、仲間モンスターにも効果があるという点。スタンバイに引っ込めている仲間モンスターにも効果があるので、仲間モンスターのレベル上げに役立ちます。

なお、超元気玉はプレゼントの呪文を使えば大量に手に入ります。
また、ストーリーを進めてキーエンブレムのボスなどを倒した際に超元気玉がもらえます。

特訓元気玉

元気チャージ11時間と交換可能。

使うと3分間、モンスターを倒した際の獲得特訓ポイントが2倍になります。
他のものは2倍にならないので、特訓ポイントを稼ぐためだけの元気玉です。効果が3分と短いですが、魔法の迷宮でメタスラコイン3枚とメタスラボスコイン1枚を入れ、これらを倒すことで一気に特訓ポイントを稼ぐことが可能です。他にも特訓ポイントを多く持つボスと戦う直前に使うなどの方法があります。

メタル迷宮招待券

元気チャージ220時間と交換可能。

港町レンドアでドロシーに話して、メタル迷宮招待券で魔法の迷宮に入ることができます。中ではメタル系のモンスターのみが出現し、こちらの攻撃が全て会心の一撃となります。
元気チャージが余ってしまったら、メタル迷宮招待券にしてしまうと良いでしょう。






ドラクエ10極限攻略データベース