ドラクエ10極限攻略データベース

酒場サポート仲間の仕組みとお勧めサポの見つけ方


酒場サポート仲間の仕組みとお勧めサポの見つけ方:目次

おすすめサポの見つけ方

これから戦うボスが決まっている場合は、そのボスの使ってくる状態異常攻撃に対して耐性を持っているサポがお勧め。 例えば「ねむりガード100%」のサポは、絶対に眠らされることがありません。

ここではおすすめのサポート仲間の職業と、選ぶ際の武器やステータスのポイントを紹介します。

攻撃職:戦士

戦士サポは、主に格上のボスとの戦いで活躍。 真やいばくだきで相手の攻撃能力を下げ、チャージタックルで相手の動きを止めてくれるため、敵の攻撃でこちらがしににくくなります。

また、戦士は守備力が高いので敵の攻撃で死ににくいです。 戦士サポを選ぶ際には、HPや攻撃力だけでなく、守備力にも注目すると良いでしょう。

装備は、片手剣+盾装備なら、会心ガードで痛恨を使う敵などにも強く、また不死鳥天舞などでこちらから会心の一撃も出しやすいです。 攻撃能力を重視する場合は両手剣装備が強いです。

但しレベルが低いと真やいばくだきが使えず、守備力も装備の恩恵を得にくいです。Lv70以下では戦士を借りるメリットは小さいでしょう。

攻撃職:バトルマスター

バトルマスターはサポの中では攻撃力が最も強く、さらに「すてみ」の特技で自分の攻撃力をアップできます。 強いボスと戦う時は戦士、弱い敵を早く倒したい時はバトルマスター、と使い分けると良いでしょう。

おすすめ装備は、攻撃力の高い両手剣です。

バトルマスターを借りるなら、Lv50以上で天下無双を覚えているものがお勧めです。サポのステータスは攻撃力を重視しましょう。

僧侶

回復のスペシャリスト。どのレベル帯でも、僧侶のサポート仲間を入れておくとパーティの回復面がかなり安定します。 まだドラクエ10の戦闘システムに慣れていない人は、回復をサポート仲間に任せることで死ににくくなるでしょう。

但しピンチの際に、死んだ仲間の復活よりも生きている仲間のHP回復を優先するため、死者が1人出るとジリ貧に陥りやすいです。 味方に回復役が1人しかいない場合は、死んだキャラの蘇生は僧侶に任せず、プレイヤーが世界樹の葉などで生き返らせると良いでしょう。

僧侶を借りる場合はLv50以上がお勧め。それ以下のレベルでは、賢者の方が回復役として優秀な可能性が高いです。
僧侶を借りる際は最大HPが高く、スティック+盾を装備しているサポを選びましょう。また、特技「聖なる祈り」は確実に覚えているか確認しましょう。

賢者

賢者は回復呪文と攻撃呪文を両方使えます。また、低レベル帯ではステータスの高いサポート仲間が多いので、Lv50までの回復役としても最適です。

賢者の装備は両手杖がお勧め。呪文を唱えるスピードが速いです。ブーメラン+盾装備は呪文の詠唱速度が遅くなるので使いにくいですが、デュアルブレイカーを使って敵に状態異常がかかりやすくできるので、活用できそうなら検討しましょう。

天地雷鳴士

Lv50以上でぜひ借りたい職の1つ。精霊を1匹召喚して戦うのですが、精霊は敵の攻撃を受けたり死んだりしないので、 ピンチの際に回復してくれるのがとても強いでしょう。

サポ天地は作戦によってしょうかんで呼ぶ精霊が変わるので、 回復重視のカカロンを呼びたいなら、天地の作戦を「いのちだいじに」にしておきましょう。

サポ天地の装備は、風斬りの舞を覚えた扇装備がお勧め。戦士と一緒に使うと戦士の攻撃力を天地が上げてくれます。

スーパースター

レベル上げにおける必須職。Lv47以降のサポを借りられるようになったら、ベストスマイルを覚えているスーパースターを必ず入れましょう。 ベストスマイルを使えば、その戦闘で敵から得られる経験値が1.1倍〜1.5倍になります。

スーパースターの武器は、スティックならキラキラポーンを撒いてくれます。 それが不要なら、Lv70以上なら扇スキル「風斬りの舞」を覚えていると戦闘開始時に味方全員にバイキルトをかけられるので強いです。特に戦士との相性が良いでしょう。
なおスーパースター自身の攻撃力が最も上がるのはムチ装備です。

Lv60までのキャラは無料

バージョン4.5から、Lv60までのキャラを借りる場合は無料になりました。

NPCのサポート仲間は弱い

サポート仲間として借りられるキャラは基本的に他のプレイヤーのキャラですが、 初期職(戦士、僧侶、魔法使い、武闘家、盗賊、旅芸人)に限り、他のプレイヤーのキャラがいない場合はNPCキャラが仲間になります。 NPCキャラは装備が弱く、スキルもないので、かなり弱いです。
NPCキャラはコメントが「酒場スタッフ」になっているので、できるだけ借りないようにしましょう。

ちなみに冒険の最初の方で「一人前の証」を取ったときにLv28のサポート仲間が3人自動で加入しますが、 この3人もNPCなので、プレイヤーのLv28キャラよりかなり弱いです。

自キャラの雇われ上限は20枠

  • 自分のキャラは、最大でフレンド10人+その他10人の合計20人に雇われることができます。 これは、途中で転職などした場合でも同じです
  • ポイント バージョン4.3まではフレンド3人+その他3人でしたが、バージョン4.4から借りれる最大時間が168時間に伸びたことに伴い変更されました。
  • 公式サイト「目覚めし冒険者の広場」などでは、
    自分を借りている人の中で現在ログインしている人のみが表示されます。 そのため、実際は広場の表示より多くの人に借りられている可能性もあります。
  • ちなみにゲームにログインした際に表示される借りてくれたプレイヤーは5人が最高で、6人以上に借りられていても表示されません。

検索では全キャラが出てくるとは限らない

  • 酒場でサポート仲間を探すと、条件を満たす中から最大30人が表示されます。表示されるのは最終ログアウトが早い方から順のようです。また、表示されるキャラは10分程度で入れ替わるようです。
  • 目的のスキルや装備のキャラを探す場合、 最初に出てきた30人の中に条件を満たす人がいないこともあります。 その場合は、ただキャンセルして検索し直しても、検索結果は同じです。
  • 検索条件を変えると新たな検索が行われますので、 例えば最初「僧侶 Lv25〜30」で探していた場合は「僧侶Lv26〜30」にするなど、 ちょっと検索条件を変えてみると、最新の情報を受け取ることができます。




ドラクエ10極限攻略データベース