ドラクエ10極限攻略データベース

180スキル・200スキルの仕組み

ドラクエ10攻略 > スキル・特技 > 180スキル・200スキルの仕組み


180スキル・200スキルの仕組み:目次

180スキル・200スキルの仕組み

  • ドラクエ10のスキルポイントは150までと160以降で仕様が異なります。
  • スキルポイント160、170、180、190、200は、150スキルまでとは異なり、自分で好きなスキルを選んで装着できます。

180スキルの仕様

180スキルは設置場所に応じて以下のようになります。
設置場所効果スキル例
160スキルかなり弱い装備時こうげき力+5
不死鳥天舞T
170スキル少し弱い装備時こうげき力+8
不死鳥天舞U
180スキル強い装備時こうげき力+10
不死鳥天舞V
190スキル強い装備時こうげき力+10
不死鳥天舞V
200スキル強い装備時こうげき力+10
不死鳥天舞V
ポイント
  • 180スキルは180・190・200どこに置いても最も強い状態となります。
  • 特技は名前の最後の「T」「U」「V」が変わります。威力等は同じですが、Vの方がチャージタイムが早い状態になります。
  • 同じ効果は160〜200に1つしか付けられません(160〜200全部攻撃力アップなどにはできない)

200スキルの仕様

200スキルは設置場所に応じて以下のようになります。
スキルポイント効果スキル例
160スキル弱いアルテマソードT
170スキル弱いアルテマソードT
180スキル弱いアルテマソードT
190スキル弱いアルテマソードT
200スキル強いアルテマソードU
ポイント
  • 200スキルは200に置いた時のみ最も強い状態となります。
  • 同じ効果は160〜200に1つしか付けられません(160〜200全部攻撃力アップなどにはできない)

スキル関連ページ





ドラクエ10極限攻略データベース