ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 職業システム


スポンサーリンク

基本職と追加職について

ドラクエ10の世界には6つの基本職と8つの追加職があります。
追加職は通称「上級職」とも呼ばれています。

種別職業の種類特徴
基本職戦士、僧侶、魔法使い、武闘家、盗賊、旅芸人・最初から転職可能
・レベルアップが早い
追加職バトルマスター、パラディン、魔法戦士、レンジャー、
賢者、スーパースター、まもの使い、どうぐ使い
特定のクエストをクリアすると転職可能
・レベルアップが遅い

初級職・追加職ともに、Lv30〜Lv50を超えると職業専用クエストを受けられます。
これらをクリアすると、必殺技を修得したり、証アイテムを入手できます。

転職の仕組み

最初は6つの基本職の中から1つを選んでスタートし、クエストNo.34「ダーマの試練」をクリアすることで、
それ以後は出張所でいつでも転職が可能になります。
また、指定のクエストをクリアすることで「追加職」にも転職できるようになります。
なお再度復職した時は前と同じレベル・経験値のままですので、頻繁に転職してもデメリットはありません。

 

ドラクエ11 | ドラクエジョーカー3プロフェッショナル | ドラクエ10ブログ