確率に異変!?ふくびき76260回の結果と1枚あたりの期待値!

このブログの順位は?↓


初日の速報版、ふくびき結果発表です!

スポンサーリンク

オーグリードふくびき確率発表!

この数値は、チームの人たちによる福引の結果を集計したものです。

3等が減った?

これまでと比較すると、3等がやけに少ないのが気になります。

参考:今回とこれまでの結果の比較

これまでずっと、1等0.2%、2等0.3%、3等0.4%程度でした。

今回も1~9等のうち他はかなり一致してるんですが、3等だけ0.34%と普段よりちょっと少ない結果となっています。偶然なのか、それとも今回から確率が変わったのか?

3等より2等の方が多く出ている人がかなり多いので、誰かのミスとかではなく、やはり3等がちょっと少ないという印象。集計はこれからも行っていきますので、また結果が分かったら報告します。

スポンサーリンク

ふくびき1枚当たりの価値・期待値

最後に、現時点でのバザー価格をもとに、ふくびき1枚当たりの価値を算出しておきます!

というわけで、1枚あたり1863ゴールド程度となりました!

※1等~5等はA×Bをする際にバザー価格5%を引いています

今後もバザー価格や調査の進展次第でこの数値は変わって行きますのでご注意ください。


この記事が役に立ったら押そう★

スポンサーリンク

コメント

  1. 個人的には、はぐメタコインが増えたような気がする。

  2. 今日もスパッと分かりやすい記事ありがとです(^人^)

  3. 体感でも3等が減って補助券が増えたかなと感じていたのでなんかスッキリしやした。

  4. 福引補助券の価格はどうやって算出したんですか?

  5. ↑いくつかのやり方を試してみたところ、1~8等までのデータを元に方程式を解いて出している可能性が高いです。

    PCの電卓を使って計算してみると1~8等のA×B(確率×値段)の合計が1809.21、Aの合計が85.59%でした(この辺りから小数第2位を切り捨ててそうな感じです)。

    次に補助券のA×BをX、B(値段)をYと置いて1809.2+X=5YとX=0.145Yで連立方程式を作り、これを解くとY=372(小数点以下切捨て)となり、値段が372ゴールドほどであるという結果に辿り着きました。

     ※『5Y』は、補助券5枚が券1枚と同価値である事に起因します

  6. 今回の5万900枚の結果だとこんな感じでした(運営公表値)
    12キャラ800枚~1万枚でしたが、キャラによってバラつきが
    あるのはいつもの事なので、個人的には違和感は感じませんでした。
    1等:ゲルニック将軍 95枚 0.18%(0.16%)
    2等:ギュメイ将軍 153枚 0.29%(0.24%)
    3等:スライダーク 225枚 0.43%(0.32%)
    4等:ハグメタ   438枚 0.85%(0.64%)
    5等:メタスラ  1944枚 3.75%(3.0%)
    6等:Gストーン 7448個 14.4%(12%)
    7等:せいすい 11044個 21.3%(18%)
    8等:小ビン  20879個 40.3%(47.39%)
    9等:補助券は運営確率より18.256%なので929枚?
    *なので分母は5万1833枚にて計算