魔因細胞+レベル上げ決定版!くさった死体強30分で魔因細胞かけら10個+玉給170万

↓押すとランキングがあがります。1日1クリックお願いします!


魔因細胞+レベル上げ決定版!

レベル上げしながら魔因細胞を取れる狩場の紹介です。

全国の魔因細胞ファンの皆さんお待たせしました!

タイトルにかけらって書き忘れてたので追記

くさった死体強の魔因細胞狩り場所

旧ネクロデア領D-5付近

 

旧ネクロデア領D-4の狩場へは、アビスジュエル「集落跡」から行くのが早いです。

ここで、くさった死体・強ボーンバット・強合計3~8匹で出現します!

 

これをサクサク狩っていくと・・・

玉給170万!

▲途中メタルキング1匹撃破(経験値+11万)

 

魔因細胞のかけら10個!

 

というわけで、旧ネクロデア跡のくさった死体強は魔因細胞の効率良い狩場になりそうです。

アプデ後はなんとこの4倍取れてしまう…。

魔因細胞狩りおすすめパーティ

おすすめパーティはこんな感じ。下に行くほど玉給は下がります(それでも100万は軽く超えると思いますが)

自分の職業サポート仲間の職業
扇賢者、扇スパ、旅芸人両手剣バト(業炎の大剣)
扇武闘家、扇踊り子、占い師(力のわたぼう)両手剣バト2+ブメ旅芸人
範囲攻撃(両手戦士、両手まも、オノレン等々…)両手剣バト2+ブメ旅芸人

 

範囲バイキがあるけど回復ができない武闘家、踊り子、占い師でレベルを上げたい場合は、サポの1人を旅芸あたりに変えてもOK。玉給が少し下がりますが、問題なく狩れます。

また、自分が範囲攻撃を担当して、サポに扇賢者か扇旅芸人を入れても良いと思います。

ちなみに扇踊り+バトバト旅芸の構成では玉給142万でした。
この時はなんと、魔因細胞の現物(かけらじゃない方)も…!

戦い方

自分が範囲バイキを使う場合、まず1手目は味方全員にバイキルト。

開幕で不意を突いていない場合は、2手目でおたけびを入れてしまうと楽です。

▲おたけび宝珠もあればくさった死体に70%程度有効(体感)

おたけびを入れる必要がない場合は、2手目からは自分もアゲハ乱舞などで範囲攻撃をしていきます。

▲賢者ならイオナズンもアリ

 

範囲バイキをサポート仲間に任せる場合は、自分は攻撃役となります。

開幕はまず味方のバイキを待ってから攻撃を開始しましょう。それか暇な1手目にいきなりおたけびを入れてもいいでしょう。

おたけびは、使わなくてもこちらが死なないならば、使う必要はありません。まずはおたけびなしで戦ってみて、辛いなと思ったらおたけびを使ってみてください。

サクサク狩るコツ

できるだけ火力の高いサポート仲間を借りるのがコツです。

くさった死体強はHPがやや高いので、工夫をしないと思わぬ苦戦を強いられます。

長期戦になってしまうと、バトがテンションバーンを使い始めたりするので効率がさらに落ちると思います。25秒以内に倒したいところです。

機神の眼甲

HPの高いくさった死体強と、HPの低いボーンバット強が出現するため、範囲攻撃をすると先にボーンバットが死にます。この時に眼甲によって40%でテンションをアップすると、残っているくさった死体強をあっという間に倒すことができます!

▲1ターン目でボーンバット強を倒してテンションアップ!

ぶんまわし宝珠40%

ぶんまわしの宝珠でぶんまわしのダメージがアップしていると全く火力が変わります。

業炎の大剣+炎13%ベルト

くさった死体とボーンバットはともに炎属性で110%のダメージを与えられます。そのため業炎の大剣はくさった死体強の魔因細胞狩りには相性が良いのです。

戦神のベルトで「両手剣装備時炎ダメージ+13%」が付いていれば、ダメージはさらにアップします。

ちなみに光属性なら130%になりますので、光属性の攻撃手段を持っていればそれでもOKです。あんまりないですが…。

耐性はあった方がいいけど

のろい耐性はあった方が良いです。ただ、上記の条件を全て満たしてさらに呪いガードまで持っているサポを探すのは大変そう。

くさった死体強を素早く倒すことができるなら、呪われてもあんまり問題ないので、サポート仲間を選ぶ際は火力を優先しましょう。

野良サポでも上記の条件を全て満たして攻撃力800近辺のバトを3人見つけられました。まあ750以上あれば問題ないとは思います。

効率よく狩れるのは2PTまで

この狩場の収容人数は2PT程度です。3PTの場合は上中下で狩場を上手く済み分けないと、少し待ち時間が発生します。

イメージとしては、2PTの場合は上と下。3PTの場合は北側のPTが一番北側までカバーしないと厳しいです。

それと、近くにいるがLv110までしにがみきぞく・強がピキンするようです。Lv111になると絡まれなくなると思うので、Lv110のうちはなるべくしにがみきぞくから離れて戦いましょう。

魔因細胞狩りはいいぞ

旧ネクロデア領のくさった死体強狩りに限ったことではないですが、魔因細胞を集めていると、ゲノミーも結構狩れたりするのが良いですね。体感では30分に1回くらい見かけます。

▲ゼルメアの聖紋も集まる

また、フワフワわたあめをついでに集めるのも良いと思います。メガネが必要だから、くさった死体だと機神の眼甲付けれなくなっちゃうけどね…。

2月7日7時のアプデ明けから、おまじないの時間が30分に減り、その代わり魔因細胞のかけらのドロップ率が4倍になります。レベル上げついでにぜひ試してみてください!

↓ランキングをクリック!

コメント

  1. 2PTまで?結局奪い合いになるのか…
    ストレスが溜まるゲームだなぁ

  2. 仲間モンスターのキラーマシンやフォンデュを連れて行くのも有効だと思います。
    キラーマシンは確定2回行動のぶんまわしが単純に強く、フォンデュはイオ系+をたくさんとれば凄まじいダメージが出ます。眼光のテンションがのれば2999まで伸びます。
    両方とも勝どきスキルがあるのもポイントです。

  3. ガナドールとレギオンどっちがいいの?

  4. キリンジにしてもゴーレム・強にしても、最近は狩り場が狭すぎる

  5. 今日同じ所で狩ってみたけど、細胞のかけら4個だった^^;
    偏りあるみたいですね
    昨日はさそりばちで10個出ました
    (どちらも1元気玉30分です)
    結局このゲームは確率偏り激しいから運次第なんじないかな

  6. こいつの妄想垂れ流しブログは、見る価値ないと思ってましたが、今回のはためになる本当に良い内容でした!

  7. ここの狩場つぶされてましたね
    最大でも死体3+ボーンバット1しか出なくなってました