ドラクエ10極限攻略ブログ

ドラクエ10攻略まとめブログ!初心者からやりこみ人まで対応!攻略、金策、装備、スキルなど

*

3度目の天獄開門!冥府より来たるもの 邪神の宮殿攻略

   

 - アプデ・最新情報, 邪神の宮殿

このブログの順位は?↓


今回の邪神の宮殿・天獄の敵はネルゲル!

2018年12月31日16時、天獄が開門しました!あけましておめでとうございます!(早い)

今回の敵は1回目と同じ、「冥府より来たるもの」です。

ただ、条件がやや厳しくなっています。

スポンサーリンク


今回は幻惑をかけたり毒をかける必要があるせいで、火力の低い職が入ってきて来る傾向があり、火力不足で影を倒せなくて負けるパターンが非常に多いです。

また、本体はHPが半分を切って黄色になると次の行動で必ず影を2匹(たまに1匹になるけど)呼び出します。この時は影から倒す方が良いのですが、前衛が影を倒してくれずに詰むパターンも多いです。

ついでに、実装後すぐの時点では、回復職がやや過剰でした。これも火力不足の一因となっていました。

前回は自分が魔法使いをやると勝ちやすかったんですが、今回は自分で火力職をやって、敵のHPが黄色になったら影を先に倒すと、勝ちやすかったです。

参考:邪神の天獄「冥府より来たるもの」攻略

お勧め耐性

眠りガード、即死ガード

この2つは必ず付けましょう!!

今回の天獄にこの2つを装備していないのは、きょうコート着ないで外に出るようなもんですよ。

討伐条件

呪文反射で5000ダメージ与えろ

魔法使いかスーパースターがマホカンタで跳ね返します。この条件が出るときはアークデーモン2匹が呼ばれるうえに60秒あるので、条件が表示されてからマホカンタを配り始めても間に合う場合もありますが、先にアークデーモンが倒されると苦しいです。地味にぶきみなひかりが敵全員に効くので、残り時間が危ない場合は敵にぶきみをかけて、マホカンタの反射ダメージを上げる手も良さそう。

幻惑の状態異常をかけろ

扇の花ふぶきや百花繚乱、ムチのスパークショット、スーパースターのスキャンダルなどで幻惑をかけられます。スーパースターはマホカンタも使えるので悪くないです。

毒か猛毒の状態異常をかけろ

短剣を使うのが良いと思います。魔法使いが短剣に換装すると活躍できます。踊り子はよみがえり節も使えて一見良さそうですが、短剣で攻撃しに行って敵の範囲攻撃で死体の山、をかなり見かけたので、上級者向けと思っておいた方が良いでしょう。

炎氷光属性で5000ダメージ

魔法戦士がいればフォースで割と楽に達成できます。魔法使いの呪文や天地雷鳴士の特技などでもいいでしょう。

呪文・タロットを使ってはならない

全ての呪文が使えませんが、攻撃や補助はどうでもよくて、回復呪文が20秒間使えないのが辛いです。せかいじゅのしずくは1人1個なので、みんなでうまく使っていきましょう。

天獄の敵って2種類?

これで天獄が開くのは3回目ですが、早くも1回目と同じ敵が出現しました。

4種類くらいいるのかと思っていましたが・・・今後もこの2種類の敵が交互に出現するのかもしれませんね。

ちなみに天獄の敵は、出会うまではモンスター図鑑でも「???」で表示されないので、今「???」がないからといって、新しい敵がもういないというわけではありません。

また、出現条件も今の所ハッキリしていません。今後何回か見てみたら、条件にどんなものがあるのかも含め、いろいろ傾向がわかってきそうですね。

 


応援ポチお待ちしてます★

スポンサーリンク

関連記事


みんなのコメント
  • ドラクエ10大好きさん より: 2019/01/01(火) 07:57

    踊り子は右手扇と右手短剣をその時のPT構成や動きに合わせて変えられるのがオートマでの強みすね。入る基準の一つとして幻惑やおたけびが入る敵かどうか、最低限毒入る敵であるかどうか。短剣でのお供の排除はかなり速い。各種範囲バフがPT同盟だと8人だから強力。実は扇のCT技無くてもメラゾーマ打てる。いつ撃っても良い割と強力な必殺。

    機能する時はちょっとびっくりする位機能してぎもぢいい出来るが、ダメな時は死にまくる…サブでアイスタルト星3食って「真面目にエンジョイ」しとります。


  • ドラクエ10大好きさん より: 2019/01/01(火) 08:20

    じゃなくてここはダークタルトのがいいか、いずれにせよアクセのロイヤル系は付け得ですね。


  • ドラクエ10大好きさん より: 2019/01/03(木) 01:21

    糞ベルトしかでないから通常ので十分。


コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください