ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 職人システム

ドラクエ10攻略 > 職人 > 職人システム

お知らせ バージョン4.4 攻略開始!情報どんどん更新中!

職人システム:目次

職人システム

ドラクエ10では戦闘で使う職業のほかに、「職人」として1つの仕事を行えます。 職種は武器鍛冶職人、防具鍛冶職人、道具鍛冶職人、木工職人、さいほう職人、ランプ錬金職人、ツボ錬金職人、調理職人の8種類があります。

職人になるためには、職人ギルドへ行ってクエストをクリアしましょう。 どれか1つの職種の職人になると、それに対応する仕事が出来ます。

職人システムでできること

職人システムでは、素材を消費してアイテムを生成することができます。

職人システムで作ったアイテムは通常の装備品より強くなります。自分で使っても良いですし、バザーに出せば他人に売ることも可能です。

職人の種類と特徴

職人ミニゲーム作り方作れるもの
武器鍛冶鍛冶材料を叩いて緑色のゲージ内に止める 武器(片手剣、両手剣、短剣、オノ、ヤリ、ツメ、ムチ、ハンマー、ブーメラン)
防具鍛冶 金属系の防具と盾
道具鍛冶 職人がアイテムを作るときに使うハンマー、裁縫針、木工刀、ツボ、ランプと、金属製の家具
木工木工材料を削り、黄色い点線で囲われたら止める 武器(スティック、両手杖、棍、扇、弓)と、木製の家具
さいほうさいほう材料を縫い、黄色い点線で囲われたら止める 布製の防具全般と、布製の家具
ツボ錬金ルーレットルーレットを廻して「成功」などのマスに止める 武器や防具に新たな効果を追加
ランプ錬金 武器や防具に新たな効果を追加
調理調理材料を焼き、全てのマスで2本目のゲージの途中で止める 料理(ステータスアップ)

アイテムの作り方

各町にある職人設備や自宅に置ける職人設備を使って、アイテムを作ることが出来ます。 アイテムを作るとミニゲームが始まり、ミニゲームの結果でアイテムの性能が変わります。

アイテムを作るためには、レシピと素材が必要です。レシピは店で買えるものや、本棚で本を読んで修得するもの、敵を倒すとまれに宝箱から入手できるものがあります。プレイヤーがアイテム生成に必要な素材を知っていても、ゲーム内でレシピを読まないとそのアイテムを作れるようにはなりません。

できのよさ

職人の特技を使うことで有利にゲームを進めましょう。 うまくいくと「青銅の剣★★」などというように、アイテム名の最後に「★」の印が付きます。 アイテムは★の回数だけランプ錬金・ツボ錬金で追加効果を付けられます。

また、仕事をすることで「職人経験値」がたまり、職人レベルが上がっていきます。 ★の数が多かったり大成功するなど結果が良いほど、多くの職人経験値が手に入ります。

職人の転職

職人レベル10まではどの職人にも変更ができますが、レベル10で受けられるクエストをクリアしてレベル上限が30に上がった後は、職人を変える際にはギルド移籍許可証が必要となります。 ギルド移籍許可証は、ラッカランのメダル王からちいさなメダル100枚で交換してもらうことができます。

職人の必殺技

職人Lv40→45上限開放クエストをクリアすると必殺技を修得します。

職人必殺技名効果
武器鍛冶 ヘパイトスの炎 次に叩く時必ず会心の手応え
防具鍛冶
道具鍛冶
木工職人 一刀両断 指定した1マスを理想の基準値まで彫れる
裁縫職人 無我の境地 以降の会心率が2倍になる
ランプ錬金 究極心眼 ふたつある予知範囲をひとつに絞ることができる
ツボ錬金
調理職人 ミラクルグリル 指定した具材を理想の状態に焼き上げ、それ焼けなくする




ドラクエ10極限攻略データベース