翠将鬼ジェルザーク

- スポンサーリンク -

常闇・聖守護者の強さ

翠将鬼ジェルザーク:目次

翠将鬼ジェルザークとは

  • 翠将鬼ジェルザークはバージョン4.5(最大Lv110)の時に実装されたボス。
  • ジェルザークはリミットボルケーノでマグマを呼び出す。その動作中に一定ダメージを与えると詠唱を中断可能
  • お供のジェルソルジャーはリミットマグマでマグマを呼び出す。その動作中に一定ダメージを与えるとジェルソルジャーは逃げ出して戦闘から消える
  • ジェルソルジャーのジェルハザードはジャンプで回避可能
  • ジェルザーク・ジェルソルジャーに狙われた人は、敵の範囲攻撃が他の味方を巻き込まないよう、自分が動くことで敵の攻撃の方向を調整する
目標レベルLv110(バージョン4.5実装ボス)
難易度難しい
おすすめ耐性◎必須:混乱、踊り、幻惑(前衛)、転び(Lv2/Lv3)、ブレスダメージ減
○あると良い:眠り、転び
△あっても良い:封印、呪い、マヒ
おすすめ構成例 【サポ】僧侶+まも+まも+モーモン
【人間】魔戦+魔使+魔使+僧侶
【人間】まも+まも+レン+僧侶
報酬聖守護者のゆびわ
・ドレスアップアイテム
  • 摩天の聖廟で導きの水晶・緑に触れると戦闘に
  • 強さは3段階で、毎日6時に強さLv1 → Lv2 → Lv3 → Lv1…と変化。
  • 聖守護者の闘戦記のシステムや報酬などは聖守護者の闘戦記をご覧ください。
ポイント 敵の攻撃を避けられる上級者の場合、必須以外のガードは省いて代わりに頭にHPアップや足にみかわしを付けたほうが良い場合などもあります

ジェルザークのステータス

翠将鬼ジェルザークとジェルソルジャーの系統は怪人系です。

◆属性ダメージ倍率・耐性
つよさ
ジェルザークⅠ 1.0 1.0 0.3 0.3 0.3 0.3 0.3
ジェルザークⅡ 0.9 0.95 0.25 0.25 0.25 0.25 0.25
ジェルザークⅢ 0.75 0.85 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1
◆ジェルザークのステータス
つよさHP攻撃力守備力重さ
ジェルザークⅠ18450015559622999
ジェルソルジャーⅠ60000695962
ジェルザークⅡ2228001560975
ジェルソルジャーⅡ70000705975
ジェルザークⅢ2698001575987
ジェルソルジャーⅢ80000725987
◆ジェルザーク戦の味方ステータス調整
ジェルザーク必中攻撃力準必中
ジェルザークLv1550483
ジェルザークLv2558490
ジェルザークLv3565496
ポイント 攻撃者の攻撃力が準必中攻撃力に達すると0ダメージが出にくくなります。

ジェルザークの使用技

ジェルザークは残りHPが50%、25%を切るたびに行動パターンが変わります。

ジェルザーク残りHP100%~50%

技名効果
通常攻撃Ⅰ:守備力540で約600~680ダメージ
Ⅱ:守備力540で約605~685ダメージ
Ⅲ:守備力540で約610~690ダメージ
爆裂の計Ⅰ:対象と周囲に約810~830ダメージ
Ⅱ:対象と周囲に約840~860ダメージ
Ⅲ:対象と周囲に約870~890ダメージ
翠光魔弾ⅠⅡⅢ:数秒後、前方の直線上全員に約2000ダメージ×2回
ダークネスブレス前方にブレス攻撃+全属性耐性低下
Ⅰ:1000、Ⅱ:1020、Ⅲ:1050程度
煉獄火炎前方にブレス攻撃
Ⅰ:1050、Ⅱ:1070、Ⅲ:1100程度
禍々しきはどう前方に500~600ダメージ+良い効果を消す+眠り+攻撃力2段階低下+守備力2段階低下
翠将の威風前方の狭い範囲全員に通常攻撃の1.1倍ダメージ+転び
おぞましき禍唱ジェルザークの周囲にダメージ+混乱+踊り
Ⅰ:約580~620ダメージ
Ⅱ:約600~640ダメージ
Ⅲ:約620~660ダメージ
徴兵の号令【ジェルソルジャーが減ると使用】
ジェルソルジャーを1匹呼ぶ
徴兵の大号令【ジェルソルジャー0匹で使用】
ジェルソルジャーを2匹呼ぶ
地砕の計【ターンエンドのみ使用】
ジェルザークの周囲に通常攻撃の2.5倍ダメージ×2回
ターンエンド:翠将の威風 or 地砕の計
ポイント 地砕の計は食らうと即死級ダメージ。ターンエンド攻撃は翠将の威風か地砕の計のどちらかですが、確実に避けましょう。
ポイント ジェルソルジャーは同時に最大2匹までしか出現しません。ただし倒しても徴兵の号令で際限なく出てきます(ジェルソルジャーLで終わりではありません)
なおジェルソルジャーが0匹になると、ジェルザークは次に必ず徴兵の大号令を使います。 この時、大号令キャンセル(大号令飛ばし)の技を成功させると、ジェルソルジャーを呼ばれずに済みます。

ジェルザーク残りHP50%~25%

技名効果
通常攻撃Ⅰ:守備力540で約600~680ダメージ
Ⅱ:守備力540で約605~685ダメージ
Ⅲ:守備力540で約610~690ダメージ
爆裂の計Ⅰ:対象と周囲に約810~830ダメージ
Ⅱ:対象と周囲に約840~860ダメージ
Ⅲ:対象と周囲に約870~890ダメージ
翠光魔弾ⅠⅡⅢ:数秒後、前方の直線上全員に約2000ダメージ×2回
ダークネスブレス前方にブレス攻撃+全属性耐性低下
Ⅰ:1000、Ⅱ:1020、Ⅲ:1050程度
禍々しきはどう前方に500~600ダメージ+良い効果を消す+眠り+攻撃力2段階低下+守備力2段階低下
翠将の威風前方の狭い範囲全員に通常攻撃の1.1倍ダメージ+転び
おぞましいおたけび周囲にHPの90%~ダメージ+ふっとばし+混乱+呪文封印+特技封印+最大HP大ダウンの呪い
迅雷の計ジェルザークの周囲に雷属性ダメージ+マヒ+感電
520~620ダメージ
Ⅱ:550~650ダメージ
Ⅲ:580~680ダメージ
徴兵の号令【ジェルソルジャーが減ると使用】
ジェルソルジャーを1匹呼ぶ
徴兵の大号令【ジェルソルジャー0匹で使用】
ジェルソルジャーを2匹呼ぶ
地砕の計【ターンエンドのみ使用】
ジェルザークの周囲に通常攻撃の2.5倍ダメージ×2回
リミットボルケーノ【一度のみ使用】
約23秒後、フィールドの外周広範囲にマグマを出現。23秒以内にジェルザークに一定ダメージを与えると詠唱阻止。
Ⅰ:12000ダメージ
Ⅱ:13000ダメージ
Ⅲ:13000ダメージ
ポイント ジェルザークのHPが50%と25%を下回った際に、リミットボルケーノを各1回ずつ使用。
リミットボルケーノのマグマは一度出ると1分後に消滅。踏むとプレイヤーのHPと同じダメージを受けます。
ポイント 迅雷の計で感電状態になると、自分と周囲全員が2秒ごとにダメージを受けます。
Ⅰ:最大HPの8%ダメージ
Ⅱ:最大HPの10%ダメージ
Ⅲ:最大HPの15%ダメージ

ジェルザーク残りHP25%~0%

技名効果
通常攻撃Ⅰ:守備力540で約600~680ダメージ
Ⅱ:守備力540で約605~685ダメージ
Ⅲ:守備力540で約610~690ダメージ
爆裂の計Ⅰ:対象と周囲に約810~830ダメージ
Ⅱ:対象と周囲に約840~860ダメージ
Ⅲ:対象と周囲に約870~890ダメージ
翠光魔弾ⅠⅡⅢ:数秒後、前方の直線上全員に約2000ダメージ×2回
ダークネスブレス前方にブレス攻撃+全属性耐性低下
Ⅰ:1000、Ⅱ:1020、Ⅲ:1050程度
禍々しきはどう前方に500~600ダメージ+良い効果を消す+眠り+攻撃力2段階低下+守備力2段階低下
翠将の威風前方の狭い範囲全員に通常攻撃の1.1倍ダメージ+転び
おぞましいおたけび周囲にHPの90%~ダメージ+ふっとばし+混乱+呪文封印+特技封印+最大HP大ダウンの呪い
迅雷の計ジェルザークの周囲に雷属性ダメージ+マヒ+感電
520~620ダメージ
Ⅱ:550~650ダメージ
Ⅲ:580~680ダメージ
翠将の喝破ジェルザークにテンション1段階上昇+コマンド間隔2段階短縮が付き、周囲の全員にふっとび+移動速度低下+いてつく波動+守備力ゼロの効果
徴兵の号令【ジェルソルジャーが減ると使用】
ジェルソルジャーを1匹呼ぶ
徴兵の大号令【ジェルソルジャー0匹で使用】
ジェルソルジャーを2匹呼ぶ
地砕の計【ⅠとⅡではターンエンドのみ使用】
ジェルザークの周囲に通常攻撃の2.5倍ダメージ×2回
リミットボルケーノ【一度のみ使用】
約23秒後、フィールドの外周広範囲にマグマを出現。23秒以内にジェルザークに一定ダメージを与えると詠唱阻止。
Ⅰ:12000ダメージ
Ⅱ:13000ダメージ
Ⅲ:13000ダメージ
ポイント ジェルザークⅢはHP25%以下になるとターンエンド以外の通常時にも地砕の計を使う可能性があります。
ポイント こちらの誰かが翠将の喝破を被弾すると、さらにジェルダークに攻撃時にダメージの50%だけHPが回復する効果も付きます

ジェルソルジャーの行動

ポイント ジェルソルジャーは出現後にまず、攻撃→しゃくねつ→攻撃→暗黒のきり→攻撃→リミットマグマの順で行動し、その後自由行動となります。
但しリミットマグマにはチャージタイムが設定されており、全てのジェルソルジャーでチャージタイムを共有しているため、 1匹のジェルソルジャーがリミットマグマを使ったらもう1匹はリミットマグマをスキップします。
  • 通常攻撃…守備力540で約200~220ダメージ
  • しゃくねつ…前方全員に約500ダメージ
  • あんこくのきり…前方全員に幻惑+呪文威力1段階低下
  • リミットマグマ…灼熱のエネルギーが集まり、やがて地面に魔法陣(マグマ)を出す
  • ポイント ジェルソルジャーがリミットマグマを詠唱すると、約23秒後にマグマが噴出。 それまでにジェルソルジャーに一定ダメージ程度を与えると、ジェルソルジャーは逃げます。
    必要ダメージはⅠ:8000、Ⅱ:9500、Ⅲ:13000
    マグマの出現場所は敵の足元と敵に近い味方2人の計3か所。
    マグマのダメージはⅠ:280、Ⅱ:380、Ⅲ:480

    一度出たマグマは3分残ります。 しかし次のリミットマグマを中断させれば、それまで出ていたマグマはすべて消滅します。
  • ジェルハザード…こちらの全員に最大HPの45%~55%ダメージ+いてつく波動の効果。ジャンプで回避可能
  • ジェルトラップ…緑色のトラップを設置。数秒後に効果が発動し、(約110~130ダメージ+守備力・コマンド間隔・ブレス耐性・移動速度ダウン・幻惑)×2回
  • ポイント 緑のトラップは味方の足元に出ます。
  • ジェルカウンター…ターンエンドで使用。前方全員に2回攻撃
  • ジェルプレッシャー…ターンエンドで使用。前方全員に約350ダメージ+転び

つよさによる違い

つよさⅠ・Ⅱ・Ⅲによって下記のような違いがあります
  • 1ターンの行動回数がⅠでは「1 or 2回」、Ⅱでは「2回」、ⅢではがHP50%までは2回、HP50%以下は「2~3回」
  • HP上昇、属性耐性やや上昇、状態異常耐性やや上昇
  • 守備力はほぼ同じ
  • Ⅱではジェルソルジャーが通常行動でもジェルプレッシャーを使用。転びの追加効果があるので転び耐性も必須
  • Ⅲではジェルソルジャーの通常行動にエメラルドビーム追加。翠光魔弾と似た見た目で、前方に約150ダメージ×2回
  • 各種攻撃のダメージがアップ
  • リミットマグマやリミットボルケーノの阻止に必要なダメージが上昇

ジェルザーク攻略

最初はジェルザークとジェルソルジャー2匹が同時に出現。 ジェルザークは打撃一撃で600強のダメージを出すので、後衛職はHPを上げておきましょう。

リミットマグマ対処法

ジェルソルジャーはたまに「リミットマグマ」でエネルギーをため始め、約23秒後にマグマを放出します。 しかしその前に一定ダメージ(Ⅰ:8000、Ⅱ:9500、Ⅲ:13000) を与えると詠唱を中断でき、ジェルソルジャーは逃げだします。
リミットマグマが来たら素早く大ダメージを与え、マグマの噴出を確実に止めると同時に、ジェルソルジャーを1匹逃げさせることが重要です。

なおマグマを出されてしまった場合も、次のリミットマグマを止めれば全てのマグマが消えます。

爆裂の計は「やいば受け」で対処

爆裂の計は対象と周囲全員に約800ダメージを与えるので、狙われた人が他の仲間から離れて1人だけでダメージを受けるようにしましょう。

ダメージが800程度と大きいですが、「やいばのぼうぎょ」で構えてダメージを低減すれば死なずに生き残れます。 但し爆裂の計が見えた瞬間に「やいばのぼうぎょ」を入力しないと間に合わないので、かなり難しいです。

ジェルハザードはジャンプで回避

ジェルハザードはジャンプすれば避けられる技。 くらってしまうと全ての良い効果を消されてしまうので、絶対に避けなければいけません。

ジェルハザードの文字が見えたらすぐにジャンプしないといけないのでタイミングはややシビアです。 フワフワわたあめを使っておき、ジャンプしてからコマンドを入力すると、ジェルハザードを気にすることなく行動できます。

色変わりでリミットボルケーノ

ジェルザークのリミットボルケーノも確実に詠唱妨害しなければならない技。しかもリミットボルケーノ中はジェルザークが動かないので、大ダメージを叩き込むチャンスでもあります。

ジェルザークがリミットボルケーノを使うのは、ジェルザークのHPが50%を切って名前が黄色になった時と、 25%を切って名前が橙色になった時の2回のみ。

リミットマグマ同様、ジェルザークを攻撃して一定ダメージ(Ⅰ:12000、Ⅱ:13000、Ⅲ:13000)を与えれば詠唱を止めることができます。 ジェルザークの名前の色が変わったら攻撃の準備をしておきましょう。
災禍の陣などのダメージ増幅手段は温存しておきここで使うのも良いでしょう。

大号令飛ばしを狙え

ジェルザークの徴兵の大号令は、最も近くにいるプレイヤーに触れた瞬間に詠唱がスタートするという性質があります。 そのため、ジェルソルジャーが0匹になったら、次にジェルザークが行動を決めたタイミングで一番近くにいた人が素早く後ろに逃げ、他の人たちがターンエンドまで壁を続けると、 ジェルザークは徴兵の大号令を使えず、以後しばらくはジェルソルジャーを呼ばれないまま戦闘が進行します。

ジェルザークおすすめ構成例

現在、ジェルザークのつよさⅠやⅡはサポでも比較的楽に倒せるようになっています。

ジェルザークのサポ構成

職業行動など
【プレイヤー】僧侶蘇生・回復と補助を担当
【仲間モンスター】モーモン
作戦:いのちだいじに
回復と蘇生を担当
【サポ】まもの使い
作戦:ガンガンいこうぜ
ムチ装備。攻撃を担当
【サポ】まもの使い
作戦:ガンガンいこうぜ
ムチ装備。攻撃を担当
サポは「ムチ装備、混乱★★、幻惑★★、踊り★★」で絞り、ブレスガードと攻撃力が高いサポを借りましょう。
ポイント このサポはレギルラッゾのサポ構成でもそのまま使えてお得です。

プレイヤーは僧侶になって、下記のような優先順位で行動します。
  1. モーモンが死んだらザオラル
  2. まもの使いが死んだらザオラル
  3. 自分に聖女の守り
  4. ジェルハザード対策にホップスティック
  5. 味方全員にフバーハ2回
  6. 味方全員に聖女の守り
  7. サポのMPが切れたらアイテムでMP回復
  8. ジェルハザード対策にホップスティック
  9. 状態異常回復にシャインステッキ
  10. HPが減ったらベホマラー
  11. 暇だったらスピリットソーン

予めモーモンの行動をフワフワダンス、ポワポワダンス、ザオリクの3つだけにしておきましょう。
モーモンのスキル振り
ひかりモーモン 48P
やみモーモン 48P
さとりモーモン 40P

上級者向け/初心者向け

  1. 上級者向け、ダメージ効率の良い構成:
    魔戦+魔使+魔使+僧侶
  2. 初心者向け、失敗しても立て直しやすい構成(Lv1限定):
    天地+魔使+魔使+僧侶
ポイント ジェルザークは守備力が高いため、物理攻撃より呪文攻撃の方がダメージが出しやすいです。 また、範囲攻撃が多いため、敵に近接しての攻撃は効率が悪く、危険も伴います。 そのため、魔法使いで遠くから攻撃する構成が人気です。
以下では各職の基本的な動きを紹介しますが、敵のレベル、味方の構成、ステータスや上手さによって最適な立ち回りは変わってきますのでご注意ください。

魔使

体上にブレス耐性を装備し、宝珠などと合計でブレス耐性40%以上を目標とします。 最大HPにもよりますが、30%程度ではダークネスブレスで一撃死します。

補助の優先順位はだいたい以下の通り。
  1. 心頭滅却
  2. 活命の杖
  3. 魔力かくせい
  4. リミットマグマ詠唱中の敵を攻撃
  5. 超暴走魔法陣
  6. 早詠みの杖
基本行動は「普段はジェルザークにメラゾーマ」「リミットマグマが来たら詠唱中の敵を攻撃」。
魔法使いは死ぬと覚醒などが切れてしまい、そのタイミングでリミットマグマが来ると詠唱を止められません。 そのため、魔法使いはできるだけ死んではいけない職業です。敵の攻撃で避けられるものはすべて避けましょう。ジェルハザードはフワフワわたあめのジャンプで確実に回避。

マヒャデドスとメラガイアーは、耐性が下がった状態のジェルザークに撃てれば一番良いですが、 ジェルソルジャーのリミットマグマを逃げさせるのが上手くいっていない場合はそちらに使いましょう。
ぶきみな閃光でジェルソルジャーの呪文耐性を下げるのも効果的ですが、Lv3では制限時間が厳しいのでそれをする余裕はないかもしれません。

防具はソポスセットで火力を上げるのがお勧め。カテドラルセットでブレス耐性を上げる選択肢もあります。

僧侶

回復、蘇生のほかに、聖女の守りなどの各種補助を使用。
味方が敵の攻撃を上手に避けてくれれば補助効果があまり消えないので、全員が聖女で守られた状態を維持できます。
余裕があれば天使の守り、アイギスの守り、フバーハ、スクルトも使いましょう。

防具の効果でブレスダメージ100%減にしたり、各種状態異常を防いだり、最大HPを上げておくと良いでしょう。

補助の優先順位はだいたい以下の通り。状況によって変わります。
  1. 聖なる祈り
  2. 回復
  3. ザオラル
  4. 聖女の守り・女神の祝福
  5. 前衛へのキラキラポーン
  6. 天使の守り
  7. アイギスの守り
  8. 魔戦へホップスティック
  9. フバーハ
  10. スクルト

魔法戦士

魔法戦士の行動は、大体以下のような感じです。
  • 心頭滅却
  • ジェルソルジャーへマジックアロー
  • フォースブレイク
  • アイギスの守り
  • 後衛へクロックチャージ
  • MPパサー、マジックルーレット
魔戦は常に壁役となってジェルザークの前に立ちはだかりつつ、範囲攻撃を確実に回避しましょう。 また、翠光魔弾が後衛に行かないよう、翠光魔弾が来る直前に敵の横に動き、翠光魔弾を横にそらす動作も必須です。

フォースブレイクをジェルザークに入れれば、魔法使いの呪文ダメージが大幅アップするので、火力不足になりがちなLv2、Lv3でお勧め。 Lv1においても、素早く倒すことができるうえに、MPパサーなどでMPを回復できるのでエルフの飲み薬が不要になる点もお得です。

クロックチャージは魔法使いのメラガイアーのチャージタイムを縮めるので間接的なダメージアップ効果があるほか、 活命の杖のチャージも縮めてくれるので魔法使いが死ににくくなります。
但し壁をしている状態でクロックチャージをしても後衛には届かないので、壁のまま押されて後衛に近づいた時や、技を避けるために後ろまで来たついでなどに行いましょう。

アイギスの守り、心頭滅却なども効果的。マジックルーレットやMPパサーも便利です。

弓を持ってマジックアローでジェルソルジャーの呪文耐性を下げる手もありますが、盾を手放すとブレス耐性が下がり、アイギスの盾も使えなくなるので、自分が死にやすくなる点に注意。

天地雷鳴士

天地入りの構成は、ジェルザーク戦における前衛の中では、もっとも守備寄りの構成になります。 カカロンが回復に参加してくれて、マグマの向こうにいる死者も蘇生してくれますし、天地もスティックを持てばホップスティックを使えます。
まだ慣れていない人がジェルザークLv1と戦う場合は、天地入りがお勧めです。

Lv1における天地の行動の優先順位はだいたい以下の通り。状況によって変わります。
  1. げんま召喚(カカロン)
  2. ホップスティック
  3. キラキラポーン
  4. げんま解放
  5. アイギスの守り・ファランクス
天地・魔使・魔使・僧侶の構成では天地が一番HPと守備力が高いので、壁役となることも重要。 ジェルザークに対して時計回りに壁を形成して後衛を守れば、ジェルザークの攻撃回数を抑えられるのでかなり戦いやすくなります。
カカロンを呼ぶなどの必須コマンド以外は、壁をしていることの方が重要なので、動けない時間の長いぶきみなひかりなどはあまり使わないほうが良いかもしれません。

ジェルソルジャーを魔法使いが倒しきれない時のために普段天地はテンションを上げておき、そういう時にれんごく火炎かマグマを打ってジェルソルジャーを攻撃する手も。 但し火属性以外はほとんど効かないので、攻撃手段は煉獄火炎とマグマのみ。

レンジャー

魔法戦士と比べるとやや火力で劣りますが、魔法使いのブレス耐性が甘い場合にはまもりのきりが効果的です。(だからといってブレス耐性ゼロでいいわけではありませんが)
天地が回復重視、魔戦は攻撃重視ですが、レンジャーはその中間になります。

ケルベロスロンドとレボルスライサーでジェルザークに与えるダメージをアップさせることもでき、火力面をサポートできます。デュアルブレイカーをできればジェルソルジャーにぶきみな閃光が入る確率もアップ。

参考リンク

翠将鬼ジェルザークとは

  • 2019年4月17日、聖守護者の闘戦記第3弾「翠将鬼ジェルザーク」が実装!

  • 初日の4月17日はつよさ「1」で、1日ごとにレベルがLv1→Lv2→Lv3→Lv1…と繰り返していきます。強さは毎日朝6時に切り替わります。

  • 報酬「翠水晶の羽根」を30個集めると各種ウィングと交換可能。聖守護者の指輪とも交換可能

  • 「紫水晶の羽根」「紅水晶の羽根」「翠水晶の羽根」各50個で「神槍のレプリカ」が交換可能!

  • 聖守護者の闘戦記のシステムや報酬などは聖守護者の闘戦記をご覧ください。

- スポンサーリンク -

- スポンサーリンク -