ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 追加職:遊び人

ドラクエ10攻略 > 職業と転職 > 遊び人

遊び人:目次

遊び人の基本情報

役割:中衛
装備:服 (遊び人の防具一覧)
武器:片手剣・短剣・ハンマー・ブーメラン
  • 必殺技:パルプンテ…様々な効果の中からどれか1つが発動
  • 遊び人の証の効果…きまぐれ発生率アップ
  • おうえん効果…たまにメイクアップ

遊び人の転職クエスト・職業クエスト

  • 遊び人に転職するためにはクエストをクリアする必要があります。参考:遊び人の転職クエスト・職業クエスト
  • 遊び人に転職すると、最初からレベル50で始まります。 また、必殺技や遊び人の証が手に入る職業クエストもありますが、5話ともLv50以上が対象となっています。
  • 遊び人はレベルアップに必要な経験値が、他の追加職の75%となっています。
  • 遊び人は特訓を受けて特訓ポイントを得ることができません。代わりにLv100以降のレベルアップ時に入手できるスキルポイントが多めになっています。
  • 遊び人はサポート仲間として登録可能です。コロシアムやふしぎの魔塔では使用できません。

遊び人の特徴

  • 遊び人は、「たたかう」や「とくぎ」を使う際、時々ランダムで追加行動する「気まぐれ」という特性があります。

遊び人の特性「気まぐれ」

  • 気まぐれは様々な効果があり、どれが出るかはランダム。中には自分にダメージが当たってしまうなどマイナスの効果があるものもあります。
  • 戦闘中に気まぐれが発動すると、気まぐれの行動が終わるまでは移動はできません。ボス戦などでは、気まぐれが発生することでボスの範囲攻撃を思うように避けられないことがあるため、遊び人は強力なボスとの戦いにはあまり向いていない職業です。
  • 気まぐれの他に、自分でコマンドを入力してランダム行動する「あそぶ」や、「あそぶ」の効果を強化する「ほんきであそぶ」といったスキルも。
参考:遊び人の専用スキル

遊び人の育成例

  • 遊び人のレベル上げは「くちぶえ」を使うのが便利。同じモンスターを1匹仲間に呼べるほか、低確率でメタル系を呼び出せることも。 戦闘中は同時に5匹を超えて呼ぶことはできないため、3匹以下で出現する敵に対して使いましょう。
  • 遊び人のスキルは片手剣、短剣、ハンマー、ブーメランと全て片手装備のため、大きな火力を出すことは難しいです。補助に廻ることを考えて、使いたい補助スキルのある武器種を選びましょう。
    • 片手剣…不死鳥天舞と超はやぶさ斬りで会心の一撃を出しやすい
    • 短剣…敵に毒や眠りを与える(180スキルで状態異常成功率+50%も取得可能)
    • ハンマー…スタンショットなど
    • ブーメラン…デュアルブレイカー、レボルスライサー

遊び人のエンドコンテンツの参加しやすさ

ポイント ここでの記述は、初心者の方がどの職業から育てるか考えるための参考資料として、参加しやすさを挙げたものです。絶対に行けないとか、行ってはいけないというわけではありません
ボスLv参加可否備考
常闇の竜レグナード90☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
ダークキング95☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
海冥主メイヴ95☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
レギルラッゾ100☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
コインボス全般-☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
ピラミッド80☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
王家の迷宮80☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
邪神の宮殿85☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし
アストルティア防衛軍90☆☆☆ 難しい通常の構成では席なし

遊び人のおすすめ装備

  • 遊び人になりたての頃は、きじゅつしかマスターあたりがそこそこ量産されているのでお勧め。遊び人の服などの遊び人装備でもOKです。
  • そこから先は、Lv90以上までは無理に新しい防具を買う必要はないでしょう。90以上になると優れたセット効果の装備があるので、用途に応じて揃えてみましょう。

遊び人のスキル





ドラクエ10極限攻略データベース