ドラクエ10極限攻略データベース

王家の迷宮

ドラクエ10攻略 > 王家の迷宮 > 王家の迷宮

お知らせ バージョン4.4 攻略開始!情報どんどん更新中!

王家の迷宮とは

適正レベル:75〜85(階層ごとに異なる)
手に入る報酬:うつしよの箱(輝石のベルトなど)
  • バージョン2のストーリーを進めてクエストNo.344「集結!叡知の冠」をクリアすると、真のグランゼドーラ城3階のアンルシアの部屋から王家の迷宮へ行けるようになります
  • 王家の迷宮に入れるのは、主人公と、アンルシアと、仲間モンスター1匹の計3人のみ。王家の迷宮ではアンルシアも経験値を得てレベルアップしていきます。ストーリーのボス戦でアンルシアが参戦する場合、王家の迷宮でレベルアップしておけばストーリーでもアンルシアのステータスが上がった状態でボス戦に挑戦できます。
  • 王家の迷宮内にはゆめみの箱が落ちており、手に入れることができます。ゆめみの箱は、王家の迷宮をクリアするとうつしよの箱に変化し、箱を開けることができるようになります。王家の迷宮内では、ゆめみの箱は開けることはできません。
  • うつしよの箱を開けると、中から様々なアイテムや輝石のベルトを入手可能。輝石のベルトは王家の迷宮以外では入手しにくいアクセサリーです。
  • 輝石のベルトは、入手した時点でランダムで2〜3個の効果が付きます。 攻撃能力などが大きくアップする効果が多く付いているベルトを入手できるかは運次第。 王家の迷宮に何度も挑んで、いいベルトを入手しましょう。
  • ポイント 腰アクセには輝石のベルトの他に、邪神の宮殿で手に入る戦神のベルトもあります。効果はそれぞれですが、総合的に見れば戦神ベルトの方が効果がやや優れています。

王家の迷宮の進め方

勇気の輝石

  • 王家の迷宮に入る際には、勇気の輝石を3個消費します。
  • 勇気の輝石は最初に30個手に入り、その後は毎週日曜日の朝6時に15個ずつ増えていきます。
  • 勇気の輝石の所持数の上限は60個です。

光の霊玉と勇気の輝き

  • 王家の迷宮では、勇気の輝きが200の状態からスタート。1秒ごとに1ずつ輝きが減っていき、0になると王家の迷宮から強制退場となります。この場合、それまでに獲得したゆめみの箱は失われます。
  • 勇気の輝きは王家の迷宮内での戦闘中にも減っていきますが、戦闘に勝つと一定程度回復します。また、光の霊玉が手に入り、そのエリアをクリアすると霊玉の数×30だけ勇気の輝きが増えます。
  • 敵の頭上に光が見えるモンスターなどを倒した場合、光の霊玉を追加で獲得できます。

王家の迷宮の進行と休息の地

  • 王家の迷宮は、スタート→1つ目の領域→休息の地→2つ目の領域→休息の地→ボス戦という順で進行します。
  • 休息の地に入ると、前の領域で獲得した光の霊玉が勇気の輝きに変わります。
  • 休息の地には魔人がおり、勇気の輝きと引き換えに様々な良い効果を与えてくれます。移動速度アップや、ゆめみの箱を追加でもらえる系の効果がおすすめ。
  • 休息の地にはゆめみの箱も置かれています。但しここで勇気の輝きを使いすぎてしまうと次の領域をクリアできなくなるので、大臣の効果も含め、どのくらい勇気の輝きを残すか考えながら慎重に選択しましょう。

王家のおでかけ迷宮

  • 王家のおでかけ迷宮は、スマートフォンの超便利ツールでのみ遊べるコンテンツ。1分程度の短時間でクリアできるので、時間がない人向けのコンテンツです。
  • ドラクエ10のゲーム内で王家の迷宮をアナザー13階まで一度クリアしていると利用できます。
  • ドラクエ10のゲーム内で持っている勇気の輝石を輝石コインに交換し、輝石コインを消費して王家のおでかけ迷宮に挑戦できます。
  • 開始時に、2つの大臣効果から1つを選びます。
  • ゲームではアンルシアが自動で探索を行うので、プレイヤーが捜査をする必要はありません。探索の速度は通常、2倍、4倍から選択できます。
  • 探索が終了したら、勇気の輝きを消費してゆめみの箱を選択します。この際に輝石コイン50枚か80ジェムを消費することで魔人の効果を得ることができます。
  • 手に入れたうつしよの箱は、お出かけ便利ツール内の「うつしよの箱そうこ」に入ります。
  • うつしよの箱そうこには各種うつしよの箱を50個までストック可能。いつでもドラクエ10のゲーム内へうつしよの箱を送ることができます。

王家の迷宮攻略

王家の迷宮の各階の出現敵情報





ドラクエ10極限攻略データベース