ドラクエ10極限攻略データベース

ドラクエ10 ツボ・ランプ錬金初心者ガイド1 ルーレットの仕組み

スポンサーリンク

まず最初に、錬金で使うルーレットの仕組みについて紹介していきます。

■ツボのマスの種類と数について
全部で100等分された円形のルーレットを回し、外周の黄色矢印が止まったマスの効果が得られます。



マスは「大成功(黄)」「成功(青)」「失敗(黒)」「パルプンテ(紫)」の4種類があります。
全部で100マスなので、1マスが1%ぶんに相当します。
「大成功」では2(+3)等の効果を得、失敗では2(-1)等の効果。
パルプンテでは、本来やろうとしていた錬金と無関係の効果などが出ます(後述)
そして、それらの確率はデフォルトでは以下の通りです。

※初級錬金の場合(一部の錬金は未確認)
回数成功or大成功失敗パルプンテ
1回目の錬金74%18%8%
2回目の錬金65%28%7%
3回目の錬金56%38%6%
1つの装備品には★が0〜3つ付いており、★の数だけ錬金が可能です。
★★★の場合は3回錬金できますが、成功確率は1回目が最も高く、その後下がっていきます。

■ツボの種類と星数による効果について(成功、大成功)
上記で成功と大成功は合計値のみ示していますが、
実際に成功と大成功の確率がどれくらいずつになるかは、ツボの性能で決まります。

ツボの種類・星数による「大成功度」
ツボの種類★0★1★2★3
どうのツボ10131621
てつのツボ13161924
ぎんのツボ16192227
プラチナのツボ19222530
上表の「大成功度」を「成功と大成功の合計確率」に掛けたものが、大成功の確率になります。
正確には、掛け算した後に切り捨てて+1します。
例えば職人Lv10以下の場合、初級錬金の「攻撃+2」の1回目は成功or大成功が74%ですが、
てつのツボ★を使った場合の大成功確率は74%×16%=11.84%→切り捨てて+1して12%になります。

■その他の成功率補正
なお、職人Lv10になると「成功率1%アップ」のスキルが備わるため、
以後は失敗が1pt減って「成功or大成功」が1pt増えます。
※Lv20で2%アップ、Lv30で3%アップ。筆者未確認

以上の要素から、初期時点での「大成功・成功・失敗・パルプンテの確率」が決まります。

 

ドラクエ1 | ドラクエ2 | ドラクエ3 | ドラクエ4 | ドラクエ5 | ドラクエ6 | ドラクエ7 | ドラクエ8 | ドラクエ9 | ドラクエ10 | ドラクエ11 | ドラクエ10ブログ